モノローグ 2008.07

自由空間 [0729]
吾がコンピュータ・ルーム(?)には、もう殆ど空き空間や棚が無くなっている。
何事かが切っ掛けで、家人が数日前から、棚に置いてある自分の本や子供達の本を整理し始め、(廃品回収に出して)処分してくれる事にしたらしい。
“これは有り難い!”と手伝おうとしたが、問題が出て来そうなので止めて、運び出しだけを少し手伝う事にした。
大体、“捨てる捨てないの選別”は、自分ですら難しいのに、ましてや趣味の違う本の選別など意見が同じになるわけが無い。
こちらは、貰える自由空間が増えれば、満足に余りある。
それで、取り敢えずは3段空けてくれたのだが...あれ?1段減りそう...(独り言:捨てる本を、見直すなっ!ちゅーに)
瞬間接着剤 [0719]
(大抵は、また外れると分かっているのに、)よく使うのが、シアノ系の瞬間接着剤。
これらの接着剤&容器は、通常一度使ってから数日間室温で放置しておくと、二度と使えなくなる代物なのだが、最近頼もしいのを再発見した。

左写真の左側、「コーナン」で販売されている「強力瞬間接着剤[速乾性]」(黄色)というもの。(\98税込)
これの素材は、他と同じ“シアノアクリレート100%”なのだが、一週間以上置いても、ノズルが詰まる事は少ないし、キャップが固着する事も無い。(キャップの構造・精度が、良いせいか?あるいは、低粘度タイプだからか?理由は、よく分からない)
以前に、これを使った事があったのだが、その驚異的な永続使用性/流動性には、ずっと半信半疑だった。
しかし、先日うっかりダイソーで買ったのが二日も置かぬ内に周りに白い粉を吹き、キャップまで固着し掛かっていたので、改めて見直した。(強度や経年変化の面で、何等かの違いはあるかも知れないが、いずれにせよ仮留め用で、強度などは期待してないから、構わん!)

[追記]
後で、反応抑制には冷蔵庫保管がベストとのご指摘を頂いた。感謝!<(_"_)>)
その通りにすればいいのだが、実はこれまでの瞬間接着剤に対して、大いなる不満があるのを書かなかったのも、当方の手落ち。
つまり、何時までも、“要冷暗所保存 だとか、即使い捨て でいいとか、白い粉吹き は止むを得ない”などと“条件付き”にしているのは、技術開発の怠慢ではないのか?と。
他方、面白い事に、同じ「シアノ剤100%」でも、ゼリー状の高粘度から上記のような低粘度まで出来るようだから、本当はもっと色々な改善・改良の余地があるに違いない。
戯けた出品 [0718]
オークションで、何時見ても気になるのは、「最低落札価格あり」で、「開始価格:1 円」という出品。
不真面目で、入札者をおちょくって(馬鹿にして)いる”ように思えて仕方がない。
もし、「入札1円のまま、終了」しても、“そんな値段で、売るわけ無いでしょ!”と云うつもりなんだろうな。
違う?だったら、何故、最低価格を開始値に設定しないんだ?
ひょっとして、オークションは、面白半分でやってる魚釣りゲーム だって思ってるんだろうか?常識的には、出品者側は始めに大枠だけ決めたら、後、値段を競って決めるのは入札者の方であって、出品者が途中操作 するものではないと思うが。
(まぁ、こんなのは入札しなければいいだけの話ではあるが、時折、嫌がらせに、“1円だけ入札”をしてみたくなったりして...ん?勘違いされたら、むしろ逆効果か)
メタボ対策 [0711]
色々思う処あって、先日から大胆な減食(Diet)を試している。
朝は総合ビタミン剤を1か2粒と水。午後は果物か軽食。夜は塩飴2個。昼間の行動は普段通りで、結構汗をかく労働?も入る。
貧血や凝血は避けたいので、出来るだけは摂るようにしている。現在、元気に4日目を終了。
消費エネルギーを内蔵脂肪で賄うにしても、ゆっくり取り出さないと駄目だろうし、また多少でも身体を動かさないと消費も増えないから、程々の身の処し方が難しい。
夜、電気紙芝居 を見ていると、やたら食事・食物のシーンが出て来る。しかも、全部が全部“おいしー!”って云うやつ。(おめーら、人を唆(そそのか)して、陥れるつもりかっ!これじゃぁ、政府が幾ら「メタボ検診」なんて無駄な事をしても、そりゃ「ダメポ!」)
始めは、3日坊主になるかと思ったが、それ程苦痛でもないのでまだ続けられそう。話では、今時の身体は、殆ど飽和/過飽和状態なので、一週間位何も食べなくても(平気で)保つらしい。
多分、これ位では、腹回りのサイズはそれ程小さくはならないだろうけど、空腹に耐え兼ねて、道で引っくり返っても無様なので、まぁ一週間が限度だろうな。
減食
過負荷
一日目ビタミン剤1、水缶ジュース1、カレーパン1桃1、塩飴2、水急坂約100m登り&下り
二日目ビタミン剤1、水水、ガム1(キシリトール)塩飴2、水 
三日目ビタミン剤2、水掛け蕎麦1、水塩飴2、水、ガム2重量級書籍5冊、他携行
四日目ビタミン剤2、水、桃1水、ガム1塩飴2、水、ガム2 
五日目ビタミン剤1、塩飴2、水、ガム1ハムサンド1、硬水1、ガム1塩飴2、水、ガム2試写行脚
六日目ビタミン剤1、水、トマト1/2飲料1、素饂飩1、おにぎり2塩飴2、飲料1、水、ガム2買物行脚
七日目常態復帰(パン食)軽食軽食(平常化)


特に、異常無く終了。(腹の皮に少し皺が寄った。減食中次第に頭が軽くなる(貧血か?)。まだ、力仕事は出来なくはないが、直ぐに疲労。空腹はイライラの主原因にはならない。しかし、エネルギー消費を抑えようとするためか、行動が、必要な回り道を避けて直線的に成り易いので注意が必要だった)
自社株買付け [0710]
魔流さんから、次世代のカメラのニュースとして、“使いきりタイプのデジカメ”を紹介して頂いた。(寄綴亭に収録下に関連記事
これの、半導体センサ&メモリをフィルム代わりに使おうという発想は、(商品としてはマイナーな部類だろうが、)構成に無理が無くて、なかなか好いなと思った。
で、序に、大元の「プラザクリエイト」社のサイトも覗いてみた。
ここでいきなり、表紙頁の「ニュースリリース」の「自社株買い付け」の方に興味を惹かれた。(左図<クリック>で、部分拡大)
これを見て、利益収奪だけが目的の“なんとかファンド”に、果敢に抵抗した「ブルドックソース」社を思い出す。(お気の毒に、無傷では済まなかったようだが、対抗策不備では仕方が無い)
総じて会社は、(物を造る)役員・従業員と(商品の)顧客のためのものであって、(収益だけが目当ての)株主は二の次だ。(金で金を太らせるのは、程々にすべし!)
すだれ [0705]
やっと、今夏初の行事、「軒下にすだれを吊る」を敢行した。
今までは天候不順で、それ程必要を感じなかったが、朝の強い日差しで、遂に決心。
涼しい内に片付けるべく始めたのだが、壁際の縁に貼られたトタンの角カバーがもう熱くて上に乗れず、堪らず“猫踊り!”(取り敢えず、鉢植えの水遣り用噴霧器で湿して、難は逃れたが)
しかし、この「すだれ」、人間様には良くても、鉢植え達には直射が当たり難くなるので、迷惑か。(ま、少し上げておくから、ゆるせ!どうせ外出時にはガラス窓だから、直射は無いし)
「すだれ」は、手前の窓側にぶら下げれば作業は簡単なのだが、少しでも風通しを良くしようと、約50cm程の距離を開けて、軒先側に吊る事にしている。(左/上写真<クリック>)
(このやり方は、脚立が使えない瓦の上の作業になるので、手が届き難いのが難点。もう少し背が高いか、あるいは手が長い(サルか!)と助かるのだが...)
人気上昇中 [0704]
新聞記事に、“デジタル一眼レフの人気が上がって来ている”とあった。結構な事である。
我等ジャンカにとっても、それだけジャンク品も増えるはずだから、喜ばしいわけだ。(が、しかし、それをあまり大っぴらに言うと、ハイエナ のようで浅ましいと見られそうだから、極く控え目にして居たい)
今、興味があるのは、デジイチの「大型面センサ」を回路・メモリ付きで上手く流用・利用出来ないかと云う事。出来れば銀塩フィルム代わりに使ってみたい。
それが、フィルム業界を脅かすような物?に進化する事もなかろうが、“銀塩安泰”と無視・傍観していると足元を掬われないとも限らない。(フィルム業界!また、アイデアを出せ/出してぇ!w(^^;)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ