モノローグ 2009.06

映画−点の記 [0627]
先日、家人に誘われて、映画『劍岳 点の記』を見に行った。
始めは、あまり期待していなかったし、(日頃パソコンの狭い画面ばかり見ているので、)巨大スクリーン大音響は少し/かなり煩わしかったのだが。
どっこい!大きなスクリーンに相応しい、山々の大パノラマが見られたし、迫力シーンも随所にあった。(これで、割引料金\1,000は安い!と思ったのは、貧者の感激/観劇か?)
後で聞くと、全部実写だそうな。役者さん達も大変だったそうだが、撮影側はもっと大変だったのではないか?
(てっきり、昨今のCG造りかと思っていたのだが、違った)
これは、また機会があれば、見直したい!(DVDが出たら、買っておこうと思っている)

ACコンセント増設 [0623]
夏場になると、(エアコンならぬ)旧型冷房機や小型扇風機用などに、ACコンセントが(余分に!?)必要になって来る。
使う機器が増大するなら、必要に応じて差し替える方法もあろうが、頻繁な抜き差しは性に合わないので、常に差したまま。
電源の入れ/切りはスイッチを使うが、必然的に、コンセント口は(日本の赤字国債の如く)増大の一歩を辿る。
止む無く、“壁コンもどき”を増設しようとしたのだが、長過ぎるコードが鬱陶しいので、短くぶった切った。(左写真)
設置した後で、2項目ほど気が付いた。(左写真<クリック>)
常時オンしておく場合、ネオン・ランプの点灯は、目障り。(早速、テープを貼って、目隠し!)
上下に余裕のある壁コンの場合、“L型プラグ”の方が、もっと納まりが良かったんだが。(“後の祭り”)

非セリア充電池/器 [0621]
先日も単4型を買いに、かなり遠くのセリアまで車を走らせたのだが、今日、比較的近くのマーケットの中の百五円ショップで、例の(武田コーポレーションの)を見付けてしまった。(左写真)
聞いてみると、つい最近仕入れるようになったらしいとか。(パート店員なので、良くは知らず。でも、仕入部門は高感度みたい)
もう今は、充電池の方は足りているので、取り敢えず(実はこれも余分なのだが)“充電器”だけ買ってみた。(左写真<クリック>)
(しかし、この百五円ショップ、どの系列なんだろ? 店名も、ミーツなのか、WATTSなのか、シルクなのか?どれでもいいのか?)

残念無念! [0609]
DeskSide機のマザボを入れ替えた時、CD-RW盤がドライバ類の転送に便利だったが、この1枚しか無いので、補充を考えた。
大阪・日本橋へ行った折に探したのだが、どの店にも置いてない?...いや、あった!1枚300円也。(左写真の左側)
少々高いなぁとは思ったが、残り僅か4枚だったので、暫く考えた末に全部買った\1,200税込。
ところが、(運の悪い事に)その探索行の最後(じゃんぱら)で、10枚580円のを見付けてしまったのだ。orz(左写真の右側)
ヤケクソで(無駄を承知で)、それも買って来た。(やれ、やれ)
ついでに、これらが“音楽CD用”として使えないか試したけど、やはりダメだった。(左上写真<クリック>。記録はちゃんと出来るし、PC上では再生可能だが、通常のCDプレーヤでは再生不可!円盤が回転すらしない)

花が咲いた [0604]
前に養育放棄?した後、家人が面倒を見てくれていた“鉢植え”の内、「チクリン」が、初めて一輪の花を咲かせた!
この「チクリン」もサボテンの一種だろうと思うが、昔は“サボテンに花が咲く”と云うと、非常に稀だとか、何か良くない事のように話されていた覚えがある。(そりゃまぁ、水の無い砂漠で育つ植物だもんなぁ。花などまずムリだわさ)
昨今のものは、むしろたっぷり水が与えられるので、咲く/咲かせるのが当たり前になっているようで、見事な花を咲かせたのを時々見掛ける事もある。
考えてみると、あんなに刺だらけの植物に、綺麗な花を咲かせる能力が備わっているなんて、なかなか面白い!
花の目的は受粉だろうけど、昆虫や鳥もこんなのが相手なら大変かも。いや、蓼食う虫も居るからなぁ。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ