[111125]

DELL Inspiron 910[紅]ジャンクも、失敗買い

日本橋のジャンク店の店頭に出されたばかりの箱の中に、このピンクInspiron 910が入っていたので、他の人に獲られまじ!と、(中身を確かめず)慌てて買って来ました。(\2,000税込み) ・・・ 慌てる乞食は、貰いが少ない?!

背中に、「水没」と書かれてあったので、てっきり“本体側の故障だけ”で、恐らく「液晶ユニット」は活きているだろうと...勝手に勘違い。(左写真<クリック>)

でも、現実は無残!本体側は、殆ど活きているのに、液晶が割れていた。それも、右端が縦に完全に割れているので、少しの絵も出ず、縦線だけが寂しくカラフルに表示されていました。(左上写真)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2度目の失敗
“ピンク・カバー”は好みではなかったのですが、こういう超小型?PCを見ると、IBM PC110を思い出して、殆ど半自動的に手が伸びます。(苦笑)(左写真)

カバーの方は、手元に「黒色」があるし、中の液晶パネルだけを交換すればいいと思ったわけ...でも、思惑通りには行きませんでした。
結局、今回のも“液晶パネル割れ”で、まともに使えず。orz

因みに、今回の「ピンク910」の内蔵品は、メモリ1GB(PC2)、無線LAN(Broadcom BCM94312MCG)のみで、SSD(Solid State Drive)は無し。(左上写真<クリック>)

動作状態
この「ピンク910」も、外部モニタを接続すれば、BIOS設定画面が見られました。(左写真)

また、USBメモリにセットしたPuppy Linuxでも起動出来ました。(左写真<クリック>)
しかし、残念ながら、“パピー君”は鳴かず/サウンドは出ず!

(これが、手馴れたWindowsなら多少は調べ易いでしょうが、生憎Linuxは不得手なもので、確認作業もままならぬ。。。)

LANは有線のみ?
LANも、無線LANカードは差さっているのですが、Puppyで検出出来たのは、有線LANの方だけ。

勿論、これでネット散策は出来ますが、幾つものケーブルが附いている状態では、どうも“超小型ノート”としての面白みが無いですね。

(尤も、ケーブル類を全部外せても、肝心のバッテリが付いてなきゃ、役には立たないけど)

USBメモリ・ドライブ
今回の(SSDを使う)ジャンクで、改めて思ったのは、USBメモリWin2000WinXp辺りが上手く組み込めれば、テストに使えて具合が良いのだが...という事。
しかし、Win系は組み上げたものだと“機種依存性”が強固で“汎用性”に乏しいので、結局は、駄目ですね。(Vistaは比較的緩そうですが、重過ぎ!)

[表紙頁]へ  関連記事の目次  [一言板]へ