[100916]

PC-AL50Gを、購入しました

いよいよ、当苑のPC群も新時代に、突入しました。
“高輝度ピュアクリーンTFTカラー”なる、表示面が鏡面のノートPCが、混じる事になったからです。

このPC-AL50Gは、本体は白く明るい色調の(ドスンとした)大理石製家具調で、新築の綺麗な部屋の机上に、スマートに乗っていそうなもの。(尤も、この現物は、あちこち色がくすんでいるので、それは無理ですが。左写真&<クリック> \2,500税込)

特に、不良品とは書いていなかったので、単に土日特価の動作品だろうと思ったのですが、後で良く見たら、電源SWの押しボタン不良。でも、修理は、至って簡単でした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
外観とキーボード
元々が基調色だった当苑に、“銀パソ”も大分混じり込んでいるのですが、今回のような模造大理石調ものは初めてです。
無粋な机上には、ちょっと不似合いかな?
でも、“後追いジャンク”弄りってのは、当然ながら、時代の流れには逆らえませんからねぇ。

しかし、大理石調とは裏腹に、内部が高温度になる箇所の表面が黄変しているのが、気になります。(熱に弱い基材?)
(左写真。上:蛍光管部,下:CPU放熱・空気口部)

キーボードの方は、随分汚れていたのですが、消毒洗剤で洗い落としたら、結構綺麗になりました。黄変やテカリが、あるにはあるのですが、あまり目立たないので、結構々々!(左上写真<クリック>)

壊れ電源SWボタン
NEC LaVieなどでは、電源SW以外にメールやネット起動用のSWが2,3個あるので、そのどれかで起動可否の確認は可能でしょうが、このPC-AL50Gには、SWが1個だけ。
しかも、それを押しても無反応だったら、ジャンク品にせざるを得ない?(確かに、外から、どうひねくり廻しても、電源入らず)

この上蓋(4+2個のビスで、留められていた)を開けて見ましたが、SW部は物凄い?有様!(左写真<クリック>)
まず、融着してあったはずのスタブ(?)は外れていて、黒クッション材がモロモロ!(これは、CPUがちょうどこの下にあるので、その熱による劣化が原因か?)

補修
これの修理は、今回は、ピンに嵌め込んで、半田鏝でサッと“縦に溝を入れて両側に広げる熱融着”のみにしました。
(本来なら、接着材も使うべきかもしれませんが、次回外れたらそうしましょう!)
クッション材も、あれば望ましいかもしれませんが、無くても済みそうなので、そのままにしました。

上蓋を開けて分かったのですが、ビス受け座金/ナット座金(?)が1個、抜けていて、ビスの方に留まっていました。
これも、半田鏝で加熱しながら、押し込んで再固定しました。(左上写真<クリック>)

ドライバなど
Mebius系で毎回苦しめられるのは、ドライバ類が一箇所に纏まっていないこと!
それぞれに詳しいなら、別に苦労する事も無いし、ドライバ探しが主な愉しみなら、ゆっくり探せば済むのですが、それも近頃では、結構煩わしく感じるようになって来ました。

まあ、これも因果と諦めて、探しまくりましたが、ネット上の“Q&A”等を拝見し、参考情報を頂きました。感謝!<(_"_)>
 * Video:VIA/S3G KM400/KN400 6.14.10.48
 * LAN:VIA Rhine II Fast Ethernet Adapter 3.84a
 * Audio:VIA Vinyl Audio driver version 7.00b
 * PowerNow!:AMD PowerNow! Version (exe) 3.0.5
(まだ、このMebiusに適したModemドライバを、探し出せていません。まぁ、使わないから、いいか!)

AMD PowerNow!を入れたら、CPUクロックがガクッと下がり、騒々しかったファンの音も静かになりました。(当初熱い位だった本体も、今は程々の温もりになっています)
しかし、時折ファンがシュンシュン鳴り出すのが、意外に耳障りです。(またファンに、悩まされるか?)

HDBENCH、CPUクロック
HDBENCHを調べたら、HDDは普通の20GBなのに、結構良いALL値でした。(左図。因みに、TPR31HDBENCHは、これ
CPUがAMD Athlon XP-Mだから、当然かな?と思ったりもしますが、まぁ20K以上あれば、“結構毛だらけ、ネコ灰だらけ”

AMDPowerNow!は、初めて使いましたが、順当に働いているようです。(左図<クリック>)
(これは、仕事が忙しくなければCPUクロックを下げてくれるので、無駄な発熱が減るってわけ。IntelSpeedStepも、類似)
(でも、CPU温度を測るツール/ソフトが、まだ見付かっていません)

愚痴など
ところで、後で気が付いたのですが、DVDドライブは付いていなくて、入っていたのはCDドライブでした。
値段が値段ですから、とやかくは言えませんが、ちょいと悔しい。

折角の切れの良い液晶表示(のはず)なので、DVDなどを見るのにいいかな?と思っていたけど、ソースも大した物は持っていないので、まっいいか!

それにしても、手持ちのDVDジャンク・ドライブのどれも、ベゼルが違うので、置き換えが不可能でした。
(本体ならいざ知らず、こんな差し替え可能な周辺装置を、互換性無視で好き勝手に作るなんて()...いや、愚痴は止めましょう)

バッテリも寿命切れなので、それらを考え合わせると、全体的には、値段相応だったのかも。○|~|_
前から見ている分には、見栄えは悪くないので、飾っておく事は出来そうです。(でも、置き場所が、もう無いがなぁ!)


[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ