[表紙頁]へ  関連記事の目次へ
[131227]

FMV Look T70Jジャンクを、買った

日本橋で、店頭のジャンク大売出し(?)の箱の中にあった残り物、FMV-BIBLO LOOX T70Jジャンク、“塗装剥がれ”(左写真<クリック>)を見極めて買って来た。(特価\1,000税込み)

この“塗装剥がれ”は、ほぼ95%ほどだったので、後片付けの手間が少なそうだったこと、“背板の塗装(色や状態)”は持ち歩かなければ、汚くてもそれほど苦にならないこと。
逆に、綺麗でも、通常(使っている)時には、あまり意識しないものだ。(左写真の右側)

このジャンクを買った理由は、他愛の無いものだが、“背板の塗装をすべきか?あるいは、しないで済むか?”を自分に問うてみようと思ったから。
それと、以前何方かが、塗装でなく、上に(模様付き)シートを貼る案を提示されていたのを思い出したこともある。

...で、当苑では、塗装で飾る必要性はほとんど無さそうだが、良い「貼り付けシート」が見付かれば、試して見たいと思っている。
性能・機能的(特に、画面1280x768ドット)には、他の手元在庫品より少し上位機種みたいなので、処分順列位置はやや後ろになるはずだが、サウンドが出ないので、“ネット見”には向かないから、むしろ最前列かな?(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
残存品
このジャンクには、メモリPC-2700 256MBと無線LANカードが残されていた。
しかし、危ういことに、メモリの形状が特殊で、これの補充には、手持ちの256MB1個しかなかった。(左写真)
(あまり、変な形状のものを使わないで欲しいものだが、設計側の都合もあるかな?苦笑)

HDDの方は、一般的なIDEタイプで、通常80GBのものが載っているはずだが、お約束で取り外してあった。
で、(適当に、)手持ちの60GB-HDDを載せた。(左写真<クリック>)
(もし、WinVistaなどを載せようとしたら、足りなくなることを気に掛けたからだが、ま、載せることもあるまい)

内蔵無線LAN-SWと変な孔?
これには、無線LANが付いていてSWは手前横にあるのが分かったが、LANカードそのものは確認しなかった。(左写真&<クリック>)
多分、キーボード下辺りにあるのだろう。しかし、このSWは、ON状態で赤マークが出るだけの簡易表示型だ。
(LED部品の節約主義かと思ったが、そうでもないらしい。液晶表示部下に見難いLED表示あるし、パームレストの右端にも意味不明なLED表示がある)

意味不明といえば、パームレスト左下に変な孔があった。(左写真)
始め、これは利用者が、うっかり半田鏝を当てて出来た孔かな?と思ったのだが、パームレストを外して見て、ここがマイク孔だと分かった。
スピーカは、音響効果を考えて?表示部下のメッシュ筒内においてあるようだが、マイクの方は、無意味な場所に、如何にも取って付けた感じで、(設計の)仕事が雑い!
(“おもてなし”の言葉は知っていても、“こころくばり”の方は知らないのかな?)

でも、このジャンクは、サウンドが出ないようだ。(ハードウェアが壊れているのかな?)
LT70J用のが無いので、LT70SWinXp、WinVista)用などのドライバ(Realtek High Definition Audio)を当ててみたが、一向に反応が無い。(Fujitsu LT70Jサービス・サイトLT70Sサービス・サイト

鈍速化現象?と改善
サウンドの方はさておいて、例のWinXp+IE6で鈍速になる現象が、これでも起きるか?を確かめてみた。

起動後暫くは、サクサク動いているように思えたが、やがてモタモタして来た。
予め用意しておいた「Process Hacker」を使わせて貰って状況を見ると、確かに「svchost.exe」の処で、98%(100%近く)の値が出ている。(左図) ...でも、100%に張り付いているようでもないが。

そこで、先にダウンロードしてある「WindowsXP-KB2898785-x86-JPN.exe」でパッチを当てた後で状況を見ると、値は随分小さくなったようだ。時にはゼロも!(左図<クリック>)
どうやら、“動き”は軽くなったようだ♪

性能、機能
この状況を考えると、7月以降に買って“遅い!遅い!”とけなしたジャンク・ノートの中には、実は“濡れ衣”だったものも幾つかあるだろう。
でも、それらのマシン達は、不運だったと諦めて貰うしかない。(笑)

さて、こちらのジャンクだが、HDBENCHの結果は左図のようで、まぁまぁのALL22Kだ。
YouTubeの動画を再生してみると、それほどコマ落ち無しに見られる。

画面も明るい!しかし、“音”が無いのがみじめ!
やはり、これは(ネット見マシンとしては)使い物にならないジャンクだった!
尚、CrystalCPUIDの結果は、左図<クリック>のごとく。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ