[130304]

PC-VY21ME-6 動作ジャンクを、買いました

最近は、NEC VersaPro系が気に入っていて、違う品番のを、何と無く集めるといった風情。
今回は、メイン機VY20Mの上位(かもしれない)VersaPro VY21ME-6のジャンクを買ってみました。(\2,580税込み)
(これのためだけではなかったのですが、)ついでに、80GB STAT-HDD(\1,580税込み)と1GB PC2-5300(\800税込み)を買い足しました。
(今月は、酷く物入りになったので、花粉症ならぬ、金欠症に掛かってしまいました。苦笑)

このジャンク、一応WinVistaで動作はしたのですが、サウンドに不具合があるので、動画視聴などには不利ですね。
一方、画面がやたら明るいのは良いのですが、それ以外はあまり特長が無くて、他機種と比べると競り負けそう。(いや、馬鹿デカイのは、ある意味で取柄かも?z(^^;)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追加部品と裏事情
これには、512MBのメモリだけ付いていましたが、他は何も無し。(とは言っても、無いのはHDDと無線LANカードくらいか?)

SATA-HDDの手持ちの数個は、既に全部組み込んだままにしてあるので、予備を買い足す必要がありました。
それと、1GBメモリ(PC2-5300)も、(今後、値上がりする前に?)買いました。(左写真)

それを装着するついでに、裏蓋を外した時の内部の様子を眺めてました。(左写真<クリック>)
miniPCI-eコネクタが2個ありますが、どちらにも何も付いていない。
長い方(右側)は、MACアドレスが貼ってあるので、こちらは「無線LAN用」でしょうが、フィーダ線は入って来てない。また、左側の方は何か不明。
尚、これのCPU冷却ファンの吹き出し口は、左程埃は溜まっていなかったけど、軽く“吹き掃除!”などをば、しておきました。(^^;?
HDDの取り付け時に気になったのは、「金属製押さえカバー」は、最初でなくて、最後に取り付けないとダメだってこと。
(これ、新しい試みなのかなぁ?...でも、手順がややこしいから、歓迎はしたくないです。始め、構造が読めなかった自分が愚かなのに、スムーズに組み込めなかったので、つい罵声を上げてしまいました。反省!)

OS搭載
(あと数十ヶ月でサポートが打ち切られるそうですが、)当苑では実験用として、まだまだ健在なので、WinXpでやってみようとしたら、“致命的エラー”だそうです!へっ?(左写真)
“OSとマシンとの相性不整”の問題は、今回が初めて!
(尤も、以前から、Win98が載せられない機種が増えて来ていたのは知っているのですが、そろそろWinXpも? ・・・ まさか! ・・・ 多分、このマシンの不具合が原因でしょう)
この機種は、WinXp professionalのドライバもサービスされているから、動かせるはずなんですがねぇ。(当該サイト

止む無く、WinVistaを組み込んだら、問題なく動作しました。(左写真<クリック>)
けど、WinVistaは、“小さな親切、余計なお世話!”が多過ぎるので、好きではありませぬ。
かと言って、直ぐにWin7Win8に移行出来るほど、お金持ちではないし。。。

サウンド不良
このクラスのマシンになると、テキストや画像だけでなく、音付きの映像(YouTube動画など)を見る方が向いているだろうと思うのですが、残念ながら、サウンド|音が出ません。

ドライバは、最近よく見かける「Realtek High Definition Audio」ですが、上記サイトでサービスされているものを組み込もうとすると、途中で「エラー・ストップ」してしまいます。
結果、ドライバが、ちゃんと組み込めていません。(左写真&<クリック>)

中を開けて調べてみるのも一興で、“なーんだ!こんなことになってたのか!”という場合も無きにしも非ずなのですが。 ・・・ (でも、今は気力が足りませぬ。分解は、また今度!)

今の処、不具合はこれと、以下のキートップだけのようで、ジャンクとしては、比較的上質だと思いました。(特長が無いのは、別にして♪)

その他(覚書)
これのもう一つの小欠陥は、キートップの一つ(Ins/Prt Scr)の端が欠けていること。
余程強い力で引っ掛けたようですが、パンタグラフの方まで傷んでいなかったのは、不幸中の幸い!(左写真)
キーの働きには影響は無く、見栄えが悪いだけ。
(綺麗なのが手に入れば、入れ換えたいですが、でも、キーボードは、ジャンクでも結構な値段しますから、余程でないと難しい)

ところで、裏側に面白い注意書きがありました。(こんなのは、あまり見ませんが)
「増設メモリ」を外したり取り付けたりする前に、ACアダプタだけでなく、バッテリまで外せ!と書いてありますね。“メモリの有無”が、“電源のON/OFF”に関係するから?(左写真<クリック>)

何かそうした手違いで事故・故障が増えて来たのかな?それとも、(技術)レベルの低い使用者が増えて来たからなのかな?
(でも、当苑ではとても守れそうに無いので、どうしたものか?と悩んでおります。笑)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ