[表紙頁]へ  関連記事の目次へ
[140524]

PC-VY12FCHEW確認用ジャンクを、買った   *廃棄:2014年12月

近頃はあまり必要性も無いのに、ノートPCを買うわけにもいかないので、何とか理由付けが出来そうなのだけにしている。(止めてしまうには、無理があるしなぁ。(^^;?)

今回は、以前買ったVY12F/CH-WのHDDが1.8インチでしか動かなかった理由を、確かめるために、まだ残っていたもう1台を買ってみた。(はっ、これで、理由付けは出来たぞ!笑)

当初の予想では、以前のマシンで2.5インチHDDが使えなかったのは“不良化”が原因ではないか?...だったのだが、今回のを見て、実はこのシリーズは全部1.8インチしか使えないと分かった。
それに、HDDの41番ピンの3.3Vに意味があった。(1.8=3.3V,2.5=5.0V)

どうやら、1.8インチ化は、本体の軽量化が目的だったか?
(片手で持ち上げてみると随分軽いので、そう推測したのだが)
このジャンクは、使用上では問題は無いのだが、機体の其処此処にメカ的不具合があって、ちょっと気になる。
でも、これのキーボードだけは、まだしっかりしているので、以前のマシンのベコベコになったものと入れ替えようと思って...入れ替えた!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本来のHDDは?
今回買い足したジャンクの中を開けて、あっ!そうか!
BIOS設定では見えなかったHDDだが、中にちゃんと納まっていた!(図3)

これで、元々このマシンには、1.8インチが使用されていたことが明確になった。
でも、入っていたHDD-40GBは、(カッチンカッチン鳴るだけで)認識出来ない不良品だった。ちょびっと残念!orz

・・・ ま、先般、(事態を見越して?)1.8インチを買い足しておいたから、それを付けて確かめることが出来た。(図4<クリック>)
でも、無線LANカードが無い!(ちょうど中央の上部にコネクタだけ有り)
PCカード・スロットは有るから、何とかなるけど。

不動作HDDと厚み
この機体でも、2.5インチHDDが使えないか試してみた...が、やはり認識せず。
結局、内蔵1.8-HDDと正常2.5-HDDのどちらも、不動だった!(図5)

しかし、2.5インチHDDを認識させないメカニズムって何?と考えていて、ひょいと昔のHDDのことを思い出して調べてみたら、41ピンに加わるのが1.8インチ(3.3V)と2.5インチ(5.0V)と、違っているのではないか?ということ。(図6<クリック>)

だから、このマシンで2.5インチを使おうと思えば、HDDの41ピンに、5Vを加えたら良いのだろうと思う。(尤も、そのまま加えたら、主ボードの電源回路が壊れてしまうだろうから、それは出来ない)

今は、1.8インチもあることだし、敢えて、2.5インチを改造する必要性も無さそうだ。
(もし、大容量IDEを載せたくなったら、その時に考えよう)

特性など
取り敢えず、1.8インチ30GB-HDDを載せて、それにWinVistaを組み込んでみた。(図7の右側)
幸い、この機種にはNECのサポート・サイトに、WinVista用のドライバ類もサービスされているので、これを利用させて頂いた。感謝!<(_"_)>

これに「Win高速化」を施してみたが、やはり遅〜い!
やはり、WinXpを組み込んだ以前のマシンの方が、操作性は良い。(図7の左側)

これのHDBENCHのALL値は、約19Kだった。(図8<クリック>)

軽いから、持ち歩きには具合が良さそうだが、バッテリの保(も)ちが、あまり良くないし、そんな利用も少ないから、ま、こちらは、直ぐにお蔵入りだな。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ