我楽多苑 ACER Aspire-one ジャンク購入
[130722]

ACER Aspire one ZG5 ジャンクを、買いました

先土曜日、日本橋でACERのネット・マシンAspire one ZG5のジャンクを買って来ました。(土日特価\2,000税込み)
“不動品”だそうです(左写真<クリック>)が、店頭のACアダプタを借りて、無理矢理(!)差し込んでみたら、“へ?電源入りますよ!”
多分、その他の箇所に不具合でもあるのだろうと、値段も手頃なので買って来たわけ。

見掛けは割合綺麗だし、キーボードも左程汚れていませんから、動けば儲けもの!
(ま、当苑には既に沢山の“ネット見マシン”があるのですが、それには目を瞑って、“不具合探し”と出来れば“修繕作業”に勤(いそ)しみたい)

結果、何処も悪くない!...不具合は、HDDの抜き取り作業の後の“雑な組み立て”で生じた”「DC電源ジャック部の歪み」が唯一の不具合でした。orz
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
不具合?
店頭で見た時は、“あ、これがジャンクになった「不具合」かな?!と思ったのですが、「DCジャック部」が孔位置ズレをしていました。
そいや、VGAコネクタも少し浮き上がっている感じだし、多分基板全体が、中で浮いているのではないかと見抜いた。(左写真)

開けた見たら、確かにそうでした!
何のことは無い、HDD抜き取り作業をやった後の始末が、ちゃんと出来ていなかっただけのようで、「抑え金具」を一旦外してから基板を組み込めば、どうってことはなかったはず。(左写真<クリック>)
・・・ でも、こうした手抜きは、私(達)ジャンカにとっては、“有り難い恩恵(!?)”ですね。

起動用SD
電源DC19V」を入れたら直ぐBIOS表示が出たので、動作可能はほぼ間違いないので、以前作っておいた「Puppy Linux入りUSBメモリ」を挿して起動させてみました。(左写真)

まったく何の問題も無く立ち上がりました!(左最上部の写真)
無線LAN」も内蔵されているので、暗号化キーを入力して簡単にインターネットに接続出来ました。万歳♪...でも、後修理するところが無〜い!(残念!)

それにしても、HDDなどはとても入りそうに無い“筐体の裏蓋”の下には、一体何が入るのでしょうかねぇ。(左写真<クリック>)
もしかしたら、SSDかな?でも、私が知ってるコネクタ類は見当たらないが。

HDDの所在地
先に“DCジャック部不具合直し”をやった時に、主基板裏も眺めていたのですが、こんな所に「拡張メモリ・ソケット」や「HDD置き場」があるんですね。
将に、これは“分解マニア”が“分解オタク”人種のためのマシンのようです。
もう少しメモリを増やしたいと思っても、相当に手間が掛かる!
(逆に、私などは元気が出ますが。笑)

あ、小容量のSATA−HDDを買っておくのを忘れてた!
先日、日本橋で見掛けてやり過ごしてしまったが、あれ、買っとけば良かった。orz
(ベンチマークなどは、WinXp上でやらないと比較し難いから、その内SATAを載せようと思ってます)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ