[131030]

DELL Latitude D430ジャンクを、買った

近頃は、あまりジャンク・ノートに食指が動かなくなっているのだが、偶々見掛けたこのDELL Latitude D430は、値段の手頃さと画面の解像度(WXGA)に魅力を感じて、つい買ってしまった。(\1,980税込み)

外観は“並み”で、キートップのテカリは、左程酷くなかったが、貼り札の「起動不良」の文字が“おどろおどろしく”(笑)て、“まっ、動けば儲けもの!”のつもりで買ったのだが。
帰宅後、丁寧にアルコール洗剤(百五円の)で汚れを落としてから、電源スイッチを入れたら、何故か?あっさり起動してしまった!おっ!

だが、これのHDDは、かなり特殊だ!(こんなタイプのノートは、早く廉価ジャンクになるみたいだが)
手持ちの(壊れていたはずの)1.8インチHDDがあって、試にそれを付けてみたら、上手く納まる!...更に幸運が重なって、それも活きていて動作可能だった。

でも、内蔵されていた無線LANカード(BRCM1020)は、DELLでサービスされているドライバのどれも合わず!?
結局、手持ちの別のものBroadcomBRCM94312)と入れ換えて、(無線)接続設定をして、インターネットが見られるようにした。
これ、Inspiron 910min 9)などより画面が広いので、ネット散策には良さそうだが...ただ、どうも動画画面が頻繁に崩れる...
HDDなども替えてみて、もう少し調べたいが、あまり改善されないようなら...これの利用は考え直さねば。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
準備と掃除
これを買った時気になったのが、電源ポートの形状で、確かこれに合うACアダプタは1個買ってあったはずだが...と思いながら、ジャンク箱群を探し回ること十数分。
やっと、見付けた!これで、何とか動作確認は出来るぞ!(左写真)

その後、筐体周りを清掃、特にキーボードは横向きの状態で、(狸の毛の)刷毛でゴミを掻き出した。(左写真<クリック>)
(これなどは、ゴミが少ない方で、多いのになるとデルワデルワ!でゾッとするほど出るジャンクもある。そんな時には、防護用紙マスクをしてやることもある。笑)

それから、やおら、背中に貼ってあった販売用概要シールを、パームトップに貼り直して、汚れ防止!?の代わりにした。(左最上部写真)

HDDと装着場所
一通り掃除を終えて電源を入れたら、難なく動作を開始して、BIOS設定が出来る事を確認!...はぁ?何でこれが「起動不良」なのだ?
更に有り難いことに、メモリは1GBが内蔵されている!(しかし、当然HDDは抜かれていた)

さて、そのHDDのタイプと装着場所だが、思いも掛けない場所に、しかも1.8インチのZIFタイプが必要だった。(これって、今時は超マイナ品では?...ははぁ、だからこんなジャンク値段だったのか!下手に整備すると、費用が倍以上掛かる!)

ここへ、試に、(壊れていたはずだが)今まで捨てずに置いてあった20GB-HDDを装着して、様子を見た。(左写真)
嬉しい事に、正常にフォーマット出来て、WinXpを組み込めた!...ワ!ヨカッタ♪
(尚、当初、キーボード下も開けて見たが、何の増設場所も無し!左/上写真<クリック>)

無線LANと増設メモリ
Latitude D430用のドライバ類を充当してみたら、ビデオ、オーディオ、有線LANなどは動作するようになったが、無線LANのドライバが何処にも無いのかな?カードが認識されず。

腹立ち紛れに、ドライバを全部喰わせてみたら、無線LANは繋がらないのに、マシンが何だか不調になって来た。
慌てて今度は、出来るだけドライバを外して、改めて手持ちの(実績のある)BRCM94312に入れ換えてやってみた。(左写真<クリック>)
それだと、すんなりとカードが認識されて、諸設定の後、ネットと繋がった!

尚、腹立ち紛れのついでに(?)512MBメモリを追加して、動作のスピード・アップを狙ってみた。(左/上写真<クリック>)

ポート類と側面
このマシンも、ポート|端子類が殆ど後ろ側に集中している。
USBの3ポートが全部後ろ側なのは頂けないぞ!ちょっとした、ファイルを移そうにも、一々後ろを覗かねばならないから、不便だ!(左写真)

なぜに、USB1ポートくらい横に廻せなかったのだろう?
左横に、SDカード用ポートがあるからいいだろうと、気を抜いたのかもしれないが...でも、今ではUSBの方がもっと汎用性は高いと思う。(左写真<クリック>)

まぁ、当苑の場合、写真ファイルの取り込みなどは、殆どSDカードを使っているから、これでも、いいことはいいのだが。(苦笑)

ベンチマーク、仕様など
これを“ネット見マシン”として使うと、どうなのか?を見た。

HDBENCHのALL値は、あまり高くない感じだ。(左図)
これの中のグラフィックスの「縦スクロール」で大体の感じが分かるのだが、それが何だかモタモタ!あまり、感じは良くない!

それと、ハーフ・サイズの1.8インチHDDは、以前聞いた話では、あまり高速ではない(低速だ!)ってことなので、それも全体のパフォーマンスの足を引っ張っているのかも。

YouTubeの動画を見ると、かなり遅延が酷くて、ぎくしゃく!グジャグジャ!
折角、コンパクトで気に入り掛けたけど、「動画再生」でこんなにギクシャクするなら、「ネット見マシン」として使うのは無理かもしれない。

CrystalCPUIDの内容は、左上図<クリック>の如く。
これ位のCPUだったら、それほど動作はモタモタしないだろうと思うが、Intel 945GMのグラフィックスは、あまり良くないのかもしれない。

[表紙頁]へ  関連記事の目次  [一言板]へ