[111012]

Latitude V740ジャンクで、試してみました  *廃棄(2013年6月20日)

DELL版のWinOSのジャンクCD(\100〜\300)が、数枚貯まった(左写真)けど、もしかしてProductIDなどを気にせずに組み込めないだろうか?と思い始め、そのためにDELL製ノートLatitude V740のジャンクを買って試してみました。
(総費用\1,309送料、手数料込み)
(実は、OS-CDのためにマシンを買うなんて、筋から言えば本末転倒なのですが、好奇心の赴くままに)
当然ながら、これらの内Win2K-CDは、他社のマシンだと「DELLマシンではない!」と、始めから組み込みを拒否します。(WinXP-CDは、ちょっと違うけど)

このDELLマシンでやってみたら、それはパスしますが、(再インストール用)CDからだと、DOSを組み込んだだけのHDDへは、素直には組み込めませんでした。(再起動後、何故か停止したままになる)
(左上写真<クリック> このLatitudeのロゴ、“ダンジョン入口風”だもんなぁ!中で、迷っちゃったか?)

どうやら、Win98(以上)で起動出来るような状態でないと、再立ち上げ時に停止してしまうようです。
事前にHDDを、Win98で起動出来るようにしておけば、どのOSもちゃんと組み込めました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Win2000組み込み
(以前、“放出品”を見掛けた時に、物好きにも)Win2K+SP2+SP3の2種2枚を買ったのですが、それを試したくて、色々なマシンで試していました。でも、どれも拒否され続けて来ました。
それで、今回(あまり好みではない)DELL製マシンを入手して、やってみる事にしたわけです。

今回、ネットオークションで買ったこのマシンは、「状態不明」で如何にも不良化品っぽい感じだったので、修理対象としてもいいかな?と期待していたのですが...
しかし、見込み違いで、あっさり普通に動いてしまった。orz

そこで、当初の計画通りDELLWin2K+SP2及びWin2K+SP3を組み込んでみました。(左上写真)
(上述のように、HDDには、DOSではなくて、一応Win98が走る状態にしておきました)

その結果、判明したのは、Win2000用は、組み込めるけど、ProductIDを要求され、マシン添付のそれを書き込まないとダメでした。(左上写真<クリック>)

組み込み結果
始め、組み込み途中でProductIDを要求され、筐体裏のコードを入れたのですが、1文字(8をBと)間違えてたので、“ダメ!”って拒否されちゃって、暫く悩みました。(左写真<クリック>)

コードを再々度見直して間違いを修正し、無事Win2000を(+SPと+SP3のどちらも)立ち上げる事が出来ました!万歳!(左写真)

CD表面にも記載されている通り、ドライバ類は別途用意しないといけないし、LANドライバも無いので、OSの起動確認だけで済ませました。

WinXP組み込み
次に、WinXP(総費用\1,450)を組み込んでみました。
(表のシールは[WinXP](左写真)なのに、裏のProductIDシールは[Win2000]なので、この矛盾!をどうしてくれるのか?って、興味津々で)

WinXPだと、“ID入力無し”で、あっけ無いほどスムーズに組み込めました。(左写真<クリック>)

(多分、この感じだとWinVista辺りもOKかもしれませんが、このマシンにはCDDしか付いていないのと、失敗は、余っていた6GB-HDDを使ったため、容量不足でどうにもならぬ!)

これで、当初の疑問=テーマ、“専用CDは、使えるか?”は確かめられたので、満足しました。

このマシン、色やデザインは“じじむさい(年寄り臭い?)”し、ファンの音も煩いので、もう放り出してもいいのですが、まだ少し調べて見たい気持ちもあるので、暫く、置いておきます。
−−−−−−−−−−
ACアダプタのこと
DELL機には“特殊形状のプラグ”のACアダプタが必要なことは、前から気が付いていたので、今回のために、事前にアダプタ2種を買い込んでおきました。(各\300税込み)

ただ、ACコード側は、少し加工すれば、通常の「2ピン型コネクタ」が差し込める事も、知っていたので、2個とも加工して、それが使えるようにしました。(左写真&<クリック>)

加工は、「2ピン型コネクタ」を差し込むのに邪魔になる“下側出っ張りの削り取り”です。
これは、小平ヤスリでシコシコ削る方法もあるのですが、手取り早いのは、細刃ニッパで、ぱちんと切り落とし、後ヤスリで整形する方法です。

プラグ−ジャック部
今回買ったACアダプタは、平型プラグ?と(穴空き)食パン型プラグ?の2種ですが、実は、これらの他にもまだ別口があるらしいので、今回のマシンがそれでない事を祈ってました。(左写真)

マシンが到着して、ジャック部を確かめたら、買っておいた食パン型だったので、一安心!(左写真<クリック>)

しかし、“DELLマシン”って、(アップルに似て?)諸所に“こだわり”を感じさせられますね。
・・・ 無駄でも無さそうなんだけど、何だか余分なようでもある作りで ・・・

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ