[101122]

FMV-BIBLO MG10ACを、整備中です

ボヤキだけでは、腹の虫が収まらないので、)土曜日早朝11時(?)、日本橋ジャンク店での争奪合戦に参戦して、このFMV-BIBLO MG10ACを奪取して来ました。(祝祭日特価\3,000税込)
(開店直後の店内は、ぽえさんご指摘のように、アチラ系外国語も混じって、結構賑やかでしたね)

で、買って来たこのMG10ACは、背板の剥がれは酷い(左写真)けど、内側はまずまずなので、整備してやろうと始めました。
でも、残念な事に、表示が出ません。外部モニタではOK。(左写真<クリック>)
一応、内蔵40GB-HDDにOS(Win2000)は仕込んではみたものの、バックライト内のCCFT/CCFL(冷陰極菅)を新たに買って入れ替える必要があり、今はCCFTの到着待ちです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
状態
このジャンクの天板には、ビックリ!上の張り紙を、普通に剥がしたら、その下の塗装がベりべり?(実は、ポロポロ!)剥がれて来ました。

この面は使用中は、殆ど気にならないから構わないのですが、どういう状態で使っていたら、こんなになるのでしょうかねぇ?

でも、内側の状態は、左程悪くありません。(左写真<クリック>)
キートップのテカリ/ツルツル化は殆ど無いし、パームレストも端っこに小さな剥げがある程度で、あまり苦にはならず。

付属品
一方、このジャンク本体の装着品は、256MB-PC133メモリと40GB-HDDでした。(左写真&<クリック>)

メモリの相場は良くわかりませんが、五百円〜千二百円位かな?
HDDの方は、40GBで時価千六百円位なので、本体価格からこれを引いたら、結構“安めのジャンク”だった気がして、ホクホク♪

(でも、後で判明したCCFT購入代金を考えたら、メモリ代分は“ちゃら”になるか)

問題点
装備を確かめた後、15V電源を入れてみたのですが、まったく画面出ず!?

よく見ると、うっすら内容が表示されているので、きっと“バックライト非点灯”でしょう。
前枠を外し、外付けインバータを使って調べたら、どうやら「CCFT切れ」のようです。(左写真)

念のため、「インバータ」を調べたら、別のCCFTでは点灯出来るので、こちらは問題無さそう。(左上写真<クリック>)

バックライト修理(予定)
パネルから、CCFT部を取り出してみましたが、このパネル構造にあまり馴染みが無いせいでしょうか?取り出す途中で失敗して、CCFTの両側どちらも折ってしまいました。
(再度装着する時に、管を折ってしまわないかと、不安ですね)

CCFTの管長は約273mm(管径:2.0mmφ、画面サイズは13.3型)ですが、丁度これに合うCCFTの手持ちがありません。(左写真)

改めて、必要なCCFTを注文したので、それが到着し次第、組み込んで見るつもり。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ