[110608]

Evo N1000vジャンクを、買いました  *廃棄(2011.07.25)

千円ぽっきりで、Evo N1000vというノートPCジャンクを買って見ました。(\1,000税込み)

もう高価なジャンクも、白黒がはっきりしていて、動くものは動くし、ダメなのはどうにも治せないしで、余程魅力が無いと手を出したくな〜い!と思っていました。

これの液晶パネルもキーボードにも、異常は見られなかったので、“動くだろう見込み”で買いました。これ、値段だけ!
欠損は、裏のメモリ蓋。(左写真<クリック>)

結果は、予想通り、問題無く動作しました。(左上写真)
でも、実用にするには、ちょっと“力不足/不具合多し”
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
不具合
綺麗に洗って乾かしてから、最初に不具合感があったのは、パーム・レスト/掌置部
例の嫌〜な、ねちゃねちゃ感があります。色々、小細工をしてみましたが、スムーズには、ならず。(左写真)
(なんで、何時までもこんな塗装を続けてるんだろ?と不快に ・・・ あー抑えて抑えて!だって、ジャンクだもんね

加えて、軟(やわ)な掌の手首に近い所が、蓋留め部の段差に、引っ掛かります。(左写真<クリック>)
(普通、この辺りは、出来るだけ邪魔ものは排除されているはずなのですが...使い勝手よりも、見掛けのスタイル優先なのでしょう)

(仮)処置
さて、(ブツブツは切り上げて、)メモリ蓋をどうするか考えたら、ちょびっと良い案を思い付いた!
埃やゴミが入らないようにしておけば済むので、厚紙を適当に合わせて切って、ビスで留めました。(左写真)
(文字の向きも、も少し考えればよかったかな?)

必要電源は、18.5V,4.9ADCだそうですが、電源プラグも、やや変わってますね。(左写真<クリック>)
仕方なく、合いそうなプラグで、19V電源を中継しました。

搭載OS
本来、このマシンはWin2000適用らしいのですが、Celeron 1.5GHzならWinXPでも構わないでしょう。
と言うか、最近扱ったジャンクは、殆どがWinXP対応機だったもので、つい!?
で、WinXPを載せてみました。(左写真)

ただ、HDDに8GBを使ったら、後で(OSアップデートの時、)容量不足に悩まされました。トホホ!(左写真<クリック>)
なので、OS更新=脅威対策?は、半分ほどしか済んでいません。

Win2000では8GBでも間に合っていたのに、WinXPで足りなくなるのは、何かオカシイ♪
(後で、Win2000に替えましょう!)

実動
WinXPを載せたら、サウンド・ドライバは勝手に充当されていましたし、ビデオやLANなどのドライバも左程苦労しませんでした。

確認として、HDBENCHを走らせたら、ALL値17Kで、当苑では「中堅クラス」の感じで、これだとやはりWin2000用かな?

メモリは、ケチって256MBしか入れていなかったので、動作はやや鈍いです。
飽和し掛かりのHDDに加え、メモリがこれでは、鈍速は“当たり前!”かもしれませんね。(マシンに、キツク当るな!)

残不満
(どうも、腰が引けているのか、)何かに付けて不満に感じますが、今度は「日付が・・・」だそうです。(左写真)

先回も修整したはずだと思い直して、ボタン電池をみたら、やはり電欠(?)(左写真<クリック>)
(気が進まなかったけど、)一応、手持ち残り1個のCR1120と入れ替えました。(だって、勿体無い気がするんで)

これでも、十分使い物になると思うけど、色々な手持ちが増えて来ると、更に欲が出て来るので、こんな“在り来たり品”では、もう満足出来なくなって来ます。(贅沢は、敵だ!けど)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ