[表紙頁]へ  関連記事の目次へ
[140323]

VersaPro VY20M/W-5ジャンクを、追買い

(入院中の叔父からの頼まれ物を届けた帰りに、日本橋に寄ってみたら、)ずっと探していたVersaPro VY20M/W-5のジャンク品を見付けて、ヨイショ!と買って来た。(\1,980税込み)
(当日は、ちょっと運動量過剰だったけど、気に入ったので追加馬力|人力を出して♪)

今のメイン機の画面(SXGA+)が赤味を増して来たのと、まだWinXp状態だし、そろそろOS変更・拡大を試すために同種のベンチ機を探していたのだ。
(実は、今、VY20Mサブ機が1台あるのだが、それは不良HDD-750GBの「データ保存テスト用」に使っているので、それとは別のマシンが欲しかったこともある)

このジャンク、キーボードのテカリも殆ど無くて、かなり綺麗!だし、動作させたら画面(XGA)も明るくて大変結構!メイン機に据えても大丈夫そうだ。(左/上写真左側&<クリック>)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
付属物は?
店頭でACアダプタを借りて試したら、電源は入るが画面は出ない状態だったので、「メモリ」は入っていないことが分かった。
それに、これは「無線LAN」も内蔵されていないはずだから、(裏側を透視せずとも、)何も無い事は間違いない!と読める。(左写真)
(念の為、LAN/Modem側も開けてみたが、やはり何もなし!左写真<クリック>)

で、この機種はメインに準じさせるつもりなので、「メモリ」は、PC2-5300 2GB(1GB2枚)を挿し、「HDD」はSATA-230GBを載せた。
(「HDD」は、取り敢えずこれにしたが、やはり320GB以上は欲しいので、後日代えようと思う)

キーボード&HDD
これは、購入時、キーボードのテカリが見えなかったので気に入ったのだが、斜めから見ると「Enterキー」には少しテカリが見えるし、電源スイッチ周りにも、少し“剥げ”があるから、丸っ切り使われなかったわけでもなさそう。(左写真)
このマシンは、多分、企業の設備品が放出されたものだろうと推測するが、個人使用のモノだと、この程度では済まないかもしれないと思う。
まぁ、ジャンクであっても、やはり綺麗な方がいい!

「HDD-250GB」は、特に問題は無かったはずだが、一応、念を入れて|オマジナイ的に、「HDD Regenerator」を通してから、OSを組み込んだ。
Cドライブ(20GB),Dドライブ(210GB)の2ドライブに分けて、そのCドライブにWinVistaを載せ、Dドライブを「データ保存用」にした。(左/上写真<クリック>)

OS&性能
やはり、VY20M(CPUクロック:2GHz)と言えども?WinVistaは重い!...一つ一つの操作にも、“待ち”が入る。
なので、早々に、「Win高速化」を走らせて、軽量化・高速化を図った。(左写真)
(壁紙は未載だが、その内、何か入れようと思う)

VY20Mの性能については、今更特筆すべきこともないが、HDBENCHを走らせた結果、ALL値は約43Kで、HD値がちょっと低いようだが、まぁこんなものか?!(左写真<クリック>)

このマシンは、当分、机上棚の上に置いて、データのバックアップをやらせながら、他の雑用もさせてみようと思っている。

備忘録的な話だが、(パーミッションの問題なのかどうか、良く分からないのだが、)「データ転送」が上手く出来ないファイルやフォルダがあるので、メイン機での更新ファイル群は、(メイン機側から「RealSync」で送るのではなくて、)このマシンから呼び込む方式にした。つまり、「RealSync」をこのマシン側で動かすってこと。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ