[130309]

メイン機VY20Mの画面を、高精細化(SXGA+)しました

先日、日本橋で、PC-VY18MWZE3の不動ジャンクに付けられていた“SXGA+です”の説明書きを見て、“全滅リスク”覚悟の上で、買って来ました。(\2,500税込み)

やはり、本体は電源の入らないダメ・ジャンクでしたが、「液晶表示部」は活きていて、メイン機のそれと置き換えたら、念願だったSXGA+化が、出来ました!
(尚、ジャンク本体の方は、「冷却ファン」などの主要パーツ取りをした後、廃棄処分に)

表示は明るくて、(以前メイン機にしていた)ThinkPad T42よりずっと見易い!(左図<クリック>の左側)

このメイン機、普段は(文字を太らせて、見易くするために)XGAモードにして使おうとしているのですが、全体の文字列の“並び具合・雰囲気”を確かめたい時などには、やはり高精細SXGA+の方が、都合がいいですね。(左上図)
尤も、この状態で長時間、文字群を編集したりすると、酷く眼が疲れますがね。(苦笑)
尚、この画面の明るさは、平均約2μWでした
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
表示部の入れ替え
先ず、VY18Mジャンクの表示部から取り外しましたが、幸い(?)これには無線LANが付いていなくてフィーダ線が通ってないので、大掛かりな分解は不要、作業も楽でした。(左写真)
(もし、無線LANが付いていると、フィーダ線2本の抜き出しに手間が掛かったかもしれませんが)

外した液晶表示部の状態を、先に手持ちのVY16EVY17Fで確かめておいた方が、(安心感があって)良かったのかもしれませんが、二度手間になるので、いきなりメイン機の表示部と入れ替えることにしました。(この機種は、他のVYジャンクの感じから、液晶表示部は、ガラス割れさえなければ、多分使いモノになると読んだからなのですが)

結果、何も問題は無く、コネクタもそのまま接続出来て、表示も希望通りでした♪(ヨカッタ!)

後で気が付いたのですが、「名札」が「VY20M/W-5」から「VY18M/W-3」になってしまった!
なーに!これは、剥ぎ取って張り替えれば済みますね。(左/上写真<クリック>)

結果と状況
このSXGA+化によって、VY20Mは、当苑では、静かで最強!のメイン機になりました!
(ったって、自分の好み・必要性に合わせただけなんですが。笑)

画面表示は、SXGA+/XGAの切替え使用が可能(左図&<クリック>)だし、左側にはUSBポートが2口と、保守用FDD1口もある。
おまけに、HDDはSATAだから、未来志向で文句は無い!?

また、ついでに言えば、電源有線LANは後部に集められているし、USBポートが右後部に2口、右側後部に1口もあります。USBポートは計5口で、これなら不足することはない。

でも、欲を言うと、USBポートを1口減らしても、SD用スロットが1口あれば、更に便利なのですがねぇ。(いや、これ以上の贅沢は...考えるだけにして、言いますまい。笑)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ