[表紙頁]へ  関連記事の目次へ
[140527]

PC-VY12FCHEのHDDを、調べてみた

一言板」の「私信」で、VY12Fさん(仮名)から、“VY12FCHEで、2.5HDDは使えますよ!”との情報を頂いて、SW2の設定を変更したら、上手く行った!感謝!<(_"_)>

近頃は、怠慢になったせいで、不明のSWがあっても疑問に思わず、1.8HDDが使えるからいいや!で済ましてしまっていたってこと。
もっと好奇心を燃やして、例えば「VY12F SW2」や「VY12F スイッチ2」でネット上を検索してみれば、早くに発見出来ていただろうと思う。
尤も、教わらなければ、「SW2」がHDDと関係があろうとは!“お釈迦様でも知らぬ仏のお富さん♪...?古!”
次は、もう少し丁寧に執念深くやってみるか?と思ったりして。(笑)

後で、SW2-1,2,3は何だろうと疑問に思って調べたが、こちらの方は、残念だが、情報が無くてよく分からず。orz

で、2.5HDDの方も|は、容量制限などは無さそうで、試しに320GB-IDEを繋いでみたら問題無く認識出来ていた。(図1、図2<クリック>)
(2.5HDDは、何かのハードウェアと競合するらしいので、気を付けておこう!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
SW2の4番
教えて頂いたSW2を覗いて見たら、確かに4番だけ、他と違う側(OFF側?)になっていた。(図4<クリック>)
SW2の4番を、同じ側(ON側?)に揃えればいいらしい。(図3)
(偶々、外出する前だったのだが、30分ほど時間を見計らって、HDD取り替えてテストしてみた)

だけど、このマシンの筐体構造は、HDDを取り替えてテストするのに快適でない!...キーボードを取り付けずにやると、BIOS設定に入れな〜い!
止むを得ず、“HDDの回転音”と“前に入っていたOS-WinXpの暴走エラー”で、HDDが動作していることを確認した。(苦笑)

それで、2.5HDDが動くことは確認出来た!万歳!

1.8への拘り?重さ?
後日、ゆっくりと1.8HDDと2.5HDDの置き換えテストをやってみたが、SW2-4のON設定で、どちらも問題無く認識され、動作することが分かった。
(ただ、2.5HDDの場合、何か副作用があるらしいのだが、そちらは、今の処あまり関係が無さそうなので、ちゃんと確認はせず)

一応、今は1.8HDDの20GBで、十分用が足りるので、2.5HDDへの置き換えは、今回の試験だけにした。

しかし、この機種の“1.8HDDへの拘り”の意味が良く分からない。(図5、図6<クリック>)
前回は、携帯の際の重さの違いかな?...と思ったのだが、実測してみると、1.8HDD(搭載されていたもの)で約60g、2.5HDDで約90gだから、約30gほどしか違わない。
また、メーカの仕様でも、1.32Kg(1.8HDD)と1.37Kg(2.5HDD?)となっていて、多くても“約50gの差”しか無いようだから、軽量化の効果は僅かだ!
これなら、“1.8HDD採用で、軽量化”なんて謳うには無理があるなぁ...と思った。

...でも、筐体全体はかなり軽量化されているようなので、他メーカとの比較(例えば、PanasonicCF-Tx,CF-Wx系辺りか?)になれば、たとえ僅かでも減らしたくて、1.8HDDを採用したのだろうと、想像して納得した。(笑)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ