[110728]

FMV-722NU5/BXジャンクを、買いました   *廃棄:2012年2月5日

安かった上に、比較的高速(?2.2GHz)だった事と、これで再度WinVistaを試してみたかった事から、FMV-722NU5/BX 動作ジャンクを買って来ました。(左写真<クリック> \1,000税込み)

筐体カラーやデザインが、何と無く“じじむさい”ので、あまり手を出したくなかった機種なのですが、これは特に欠品も無いし、キーボード面・液晶面共にマシだったので。

このクラスでも、やはりWinVistaは、(パフォーマンス優先モードですら反応が鈍過ぎて、)手に負えない重さでした!
(ホントに、夢の無いOSですねぇ。でも、何か組み込み間違いとか、実用面で良い処などは無いものなのでしょうか?...)
で、取り敢えず、最後はWinXP搭載のHDDに、入れ戻しました。(左上写真)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Vista搭載HDDを移動
買って帰ってから消毒洗浄して乾燥後、動作する事を確認したので、まず40GB-HDDにWinXPを載せて様子をみていましたが、特に問題無し。

そこで、先にBIBLO NB8/90D上で、テスト的にWinVistaを載せていたHDDを、そのまま外してこのFMV-722NU5に挿したらどうなるか興味があったので、好奇心一杯で、こちらへ載せ替えてみました。(左写真&<クリック>)

722NU5上でも問題無し
Win2000などは、違うマシンからのものだと、必ず“致命的エラー”で停止してしまいます。

でも、このVistaは、そのまま動作しました。(左写真:722NU5、左写真<クリック>:NB8/90D
ただし、周辺デバイス類は、やはり異種らしく、適正ドライバのソースを要求して来ました。(ま、今は放ってありますが)

このマシン上でも、どんな操作にも応答が鈍いですねぇ〜。
ダメならダメと素速い応答を返して欲しいのですが、やり始めたら延々と時間を掛けて調べてるのが、気に食わない!(さっさとしないと、助けてやら無いぜ!)
WinVista」って、OSではなくて、アプリケーションか何かと、間違えてるのとちゃうか?と思ってしまった♪

HDBENCHとドライブ設定
先にHP nx7220で調べた時も、HDBENCH飛んでもない値を示していましたが、今回も奇妙な値150K。(左写真<クリック>)

ところが、Vistaを組み込んだドライブが、強制的にCドライブにされてしまっていた事を思い出して、“調べるドライブ”を切り替えてみました。そしたら、ほぼ?正常値になった!(左写真)

しかし、ALL値12Kですか...2.2GHzマシンなら、20Kは超えて欲しい処ですが。
後で、WinXP上で調べたら、ALL値は21Kデシタ!
(どうやら、WinVistaでは、“ハード・ディスク”の扱いが、特殊・奇妙らしい)

DVDDへの入替
このマシンには、CDDしか付いていなかったので、手持ちジャンクDVDDの中から、合うのを探して、元のCDDと入れ替えてみました。(左写真)
(ビデオ性能ももうひとつで、マルチメディア対応ではないようですが、折角の2.2GHzですから...)

しかし、ベゼル形状には毎回泣かされます。大抵は合わないので、削ったり、別のものに変更したりせねばなりません。

今回も、3〜4種選んだり、削ったり。(左上写真<クリック>)
で、折角合わせたのに、電気的に相性が悪かったので、最後はベゼルの色が違うのにしました。

ファン音のチェック
やはり、CPUクロック2.2GHzにもなると発熱が多いのでしょう、平常状態でも時々、冷却ファンがコロコロ音を立てて廻ります。
気になるので、開けて調べてみました。(左写真&<クリック>)

試しに、モータのシャフト目掛けて、(潤滑用)Siオイルを少し垂らしてみましたが、殆ど効き目無し!orz

多分、“軸触れ”が大きくなっているのでしょう、このままでは駄目でしょうね。(交換しか、手は無いかな?)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ