我楽多苑 ノートPC Dynabook AX1 PAAX1424CME 
[110403]

Dynabook AX1ジャンクに、Win98は搭載不可?

“スペック・ジャンク”扱いの大型ノートPC(Dynabook AX1 PAAX1424CMEのジャンク)を買って来ました。(\2,500税込み)
(小型ノートが、収納箱3個に満杯になりつつある事もあって、どうせ別収納するなら、大型でもよかろう!と思ったわけ)

これに、従来通りWin98Win2000を載せようとしたのですが、Win98は途中で「保護エラー」になるし、Win2000ではどうしてもサウンドAC'97が動作しません。

遂に、今回は(降参して)、OSをWinXPにすることにしました。
(もう、この辺りのマシンは、否応無く?WinXP専用になってしまっているようですね)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
初期トラブル
殺菌洗浄・乾燥後、(取り敢えずメモリを足して、)電源を入れたら、BIOSには入れますが、直ぐに電源が落ちてしまいます...

(経験と勘から、)これは電源系統の不良などではなくて、恐らく“CPU高温度プロテクト”動作だろうと目星を付けました。

そこで、冷却器を外して、伝熱ペーストを(綺麗に!)塗り直したら、治ったようです。(左写真&<クリック>)
(それにしても、大袈裟な冷却器ですね。必要だとは云え、容認はし難いなぁ)
ま、これで、連続して動作が可能になりました♪
メモリ、HDDの追加
このマシンも、“メモリ無ければただの箱!”らしいので、改めて、PC2100-256MBを2個挿してみましたが、一方のメモリは相性が悪いようなので、256MBだけに。(左写真)

これには、マウンタは付いていましたが、HDDが無かったので、手持ちの120GB-HDDを付けました。(左写真<クリック>)
(このHDDには、Win98,Win2000,WinXPを、全部載せてあり、OS替えが比較的楽なので)
保護エラーなど
当苑の通常手順で、先ずWin98を組み込んで...と始めたら、「保護エラー」!
これは、Win98立ち上がり前にF8を押して、「Safe mode」でなら逃げられますが、不可理由は、“CPUクロックが2.1GHz以上だから”だそうですが...
(もう、このマシンでWin98を走らせるのは、無理のようですねぇ)

Win2000は、「Win98のsafe mode」を介して、組み込みました。
それでの起動や通常動作などは問題無いのですが、やはりサウンド・ドライバAC'97がちゃんと動作しないようです。
折角、DVDDが載っているのに音が出ないのは、勿体無い!

今回も、Win2000で暫く死闘/私闘!した後、諦めて、WinXPに変える事にしました。(左上写真<クリック>)
(その際、Win2000の痕跡を残さないようにして、WinXPを組み込むのが正解のようです。下手に残しておくと、サウンド・ドライバが正常に動作しません)

ドライバのこと
最近は、ドライバ類は、最低限「ディスプレイ」、「LAN」、「サウンド」を、事前に揃えるようにしています。(それらを揃えた状態が左図で、今回のは、殆どIntel社のものを頂きました。感謝!)

ディスプレイ・ドライバIntel(R) 82852/82855 GM/GME Graphics Controller)は、チップセット852GM用の中に入っていました。

LANIntel(R) PRO/100 VE Network Connection)は、OS更新用として早目に欲しいけど、後になることが多いので、先に、無線LANカードWLI-PCM-L11GP)を使って、ネットに接続するようにしています。(左図<クリック>)

サウンドRealtek AC'97 Audio)は、WinXP単独だとすんなり組み込めて、ちゃんと動作しました。

パフォーマンス
HDBENCH値は左図のようで、2.4GHzでも、ALL値:30Kを超える事はなさそう。(まぁ、こんなものでしょうか!)

バッテリは、完全に死んではいないようですが、正常ではないですね。(左図<クリック>=BBenchでのトレース)
でも、AC電源の瞬断には、耐えられそうなので、デスクトップ・ノート用としては、これで充分満足です♪

今回、悟ったのは、XP用マシンは、やはりWinXPで働かせるべき?で、Win98、Win2000では、もう難しい!ってことでした。orz

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ