[110807]

LaVieT LT500/1Dジャンクに、Knoppixを載せてみました

このLT500/1Dは、折角DVD-ROMが載っていて映像は出るのに、サウンド系が不良でが出ません。
ハードウェアを調べ掛けたのですが、よく分からないので、また今度トライすることにして、ソフトウェア=OSの方からアプローチしてみました。

CD-ROM、DVD-ROMに書き込んだKnoppixでやってみたら、“音”の方より、他のアプリが一杯あって、そちらの方に目移り/気移りがしてしまいました。

あれこれ試すのに、CD-ROM、DVD-ROMからだとまどろっこしいので、HDに組み込んで、じっくり試用してみる事に。(左上写真&<クリック>)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
バージョン5.1で実験
どのマシンででも問題なく立ち上がって来ていた(はずの)Puppy Linuxで、起動させようとしたら、今回は、何時まで待っても立ち上がって来ません。

止む無く手元にあったKnoppix5.1(CD-ROM)でやったら、あっさり起動。(左写真)

これで、付属のTVチューナ(左写真<クリック>)が動かせないか?と調べたんですが。。。

TV関係のconfig!
メニューの「TV Card config]には、内蔵のチューナ(ALPS-TSCH4)/コントローラ(Brooktree−Bt878)に近いものはあるけど、実験では、どれも無効でした。(左写真&<クリック>)orz

ま、(消滅してしまった)アナログTVの画像を、今更呼び戻す事は、無駄な業でしょうけどね。
(でも、付属しているユニットなら、兎に角、一度は働かせてみたいのが人情です...)

Ver6.4.4に切替
Ver5.1に無いなら、最新Verではどうだろうか?と、Ver6.4.4日本語版をDownLoadさせて貰ってDVD化、CD化しました。感謝!
(これには、DynaBook Qosmioを使いましたが、快調に完了!)

CD-ROMの方は何故か、立ち上がらず?
で、DVD-ROMの方を使いました。(左写真)

起動中、ペンギン君が、レオナルド・ダ・ビンチの人体均整図?(ウィトルウィウス的人体図)を真似ていました。(左上写真<クリック>)

HDへの組み込み
Ver6.4.4で調べたけど、こちらの方には、「TV Card」用メニューが無いようです。
不慣れなので、ちゃんと探し切れていないのでしょう。

それに、見知らぬ沢山のアイコンが並んでいて、そちらの方に興味を引かれてしまいました。

軒並み試してみようとしたけど、DVD-ROMからの読み込みだと、トロ過ぎて面白くない!
で、これをHDの方に組み込んで、それらを確かめてみたいと思い、前に入っていたWin98+WinXPを壊して、全域このKnoppixにしました。
後、ゆっくりと各アプリを調べて行こうと思ってます。(左上写真)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ