[101116]

WM331のサウンドは、Puppyだと鳴ります 怪!

先日買ったSOTECWM331、文字が小さいので物凄く眼が疲れるのですが、反面マルチメディア・マシンとしては面白いかもしれないと思い直して、また傍に置いて触り始めました。

しかし、Win2000WinXPでは、映像は再生出来ても、サウンドの方が出ません。(DVD再生例は、左写真<クリック>)

そこで、駄目元(?)でPuppy Linuxではどうなるか試してみたら、見事!CDもDVDも再生出来る事が分かりました。万歳!
再生したCDサウンド例2 (EX-Z600で録音)

(これは、“風が吹けば、桶屋が儲かる”風ですが、まく☆彡さんやsinさん方のお蔭。ささやかに感謝!
(えっ?訳?Puppyを、まく☆彡さんに紹介して頂いてCD化した事、sinさんには実用性を見せて頂いた事。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Win2000,XPではNG
このマシン(WinBook WM331)のオーディオ/サウンド機能は、IntelICH4-Mチップセットに内蔵されていて、Realtek AC'97準拠のドライバを使うようです。

ところが、Intel社サイトから貰って来たドライバ(WDM-A383WDM-A406)は、組み込めるものの正常に動作しません。(起動すると、「使用中!」って断られる。トイレかっ!)

また、OSをWinXPに替えてみても、同じ。(左上写真<クリック>)

Puppyでは?
あれこれやっていたのですが、全然埒が開きませんでしたが、偶々、sinさん処を拝見していて、Puppy Linuxを思い出した♪

これも駄目だろうなと思いながら立ち上げた時、何の気無しに「情報を見る」側をクリックしたら、こんな音/声が!サウンド例1
Puppyが犬の愛称だって事は知っていたのですが、こんな声は始めて。左写真)

音が出るなら、DVDはどうだ?...で、再生してみたら、映像も音声もちゃんと出た!(左上写真<クリック>&&DVD映画

ドライバは?
これなら、適切なドライバも分かるかもしれないと、あれこれクリックしてみましたが、何も分からず。(左写真&<クリック>)
Linuxに詳しければ、もっと情報が得られるかもしれないとは思うのですが...(今回も)残念!

しかし、Puppy Linuxでサウンド再生が出来るなら、Win2000でも出来るはずですよね。
AC'97準拠とはいえ、何か別に、このマシン専用のドライバでもあるのでしょうか?

容量の増大
ソフト面とは別に、ハード面で不足は無いだろうかと、HDDを4GBから40GB(\1,680税込)に入れ替えました。(左写真の左側)
また、メモリPC2700 256MB(\400税込)を追加して、512MBにしました。(左写真<クリック>)

でも、やっぱり、Win2000WinXPでは音が出ませんねぇ。

(因みに、BIOS設定メニューは、大変シンプルで、触れる箇所があまり無い。American Megatrends,Inc製で、AdvancedなどはIDE Configurationのみ!ですから)

やはりWinでは
Win2000で旧い映画DVDを再生すると、字幕スーパが出るので、話の筋・内容は、殆ど分かります。
でも、ミュージカルや戦争物では、効果音が無いと全然迫力が無いですねぇ。(左写真&<クリック>)
尚、左画面は、実はミュージカル「錨を上げて」です!念のため。

・・・ といった情況ですが、このマシン、気に入っているので、もう少し使い方を工夫して見たいと思っています。
(えぇ、マルチOSにしてみるとか...)


[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ