[111207]

DELL Inspiron 910用WinUSBは、不成功でした

Inspiron 910用のOS起動ドライブとして、Puppy Linuxは、素直にブートUSBが造れたのに、WinXpの方は全く成功せず。orz

USB→USBや、CD→USBインストール方法のいずれも、ダメでした。(取っ掛かりは、「USBブート推進協議会該サイト)」さん処を参考にさせて頂きました。感謝!<(_"_)>)
 +USB_MultiBoot
 +F6回避ツール
 +WinToFlash
 +手修正法(参考サイト:「USBメモリから WindowsXP をインストールする」

あれこれメディアを使ったり、上記の手法4種を試したけれど、いずれも、最後は致命的エラーで停止。クヤシーィ!(左上写真&<クリック>)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
USB-USBインストール
“インストール出来るUSBの作り方”を見たのが切っ掛けで、やっぱり、USBメモリからWinXpを立ち上げられるようにしたくなっちゃった♪

しかし、ネット上で色々な情報を拝見して、それらを片端から試してみましたが、どれも成功せず。

やる度に状況が替わるので、ひょっとしたら、ソースUSBの方が何処か書き換わっているのではないかと、ロック出来るSDを使ってやってみたけど、どうもそれは無いみたい。(左上写真)
しかし、どれでやっても不成功でした。

CD-USBインストール
USB-USBインストールでは拙いのかもしれないと思い、CD-USBでもやってみました。(左写真)

「手修正法」も使ってやってみたけど、何せ“詳細”や“原理”が分かっていないので、不具合を修正したくても手が出せませぬ。

これも、WinXpのインストールに成功せず。

でもまぁ、WinToFlashを利用して、起動出来るUSBメモリを、簡単に作れる事が分かったのは儲けか。(痩せ我慢♪)

CD-RW利用
当初、一回書き込みのディスクを使ったのですが、間違った箇所の書き直しや試行のため、後は書換え可能な「CD-RWディスク」を使いました。これは、具合がいい!(左写真)

3,4回書き直してやってみたけど、WinXpの“起動前のエラー状態”は変えられませんでした。

尚、isoファイルの書き込みは、Neroでも出来ました。
勿論、ネット上からフリーのツールを探して来てもいいのですが、実験の時には手馴れたものを使う方が楽ですね。(左上写真<クリック>)
でも、isoファイルの取り出しや再組み立てには、ddiemkisofsなどのフリー・ソフトを使わせて頂きました。感謝!<(_"_)>

ストップ直前
最後にエラーが出る寸前に、一瞬WinXpのロゴが見えるのですが、儚く消えてしまいます。(左写真<クリック>)

そして、最後には左写真のような“致命的エラー”が出て停止します。(左写真)

初期組み込みのドライバの不具合かな?と、「F8キー」で止めてセーフ・モードでやっても、やはり同じエラーになるし、chkdsk /fで調べても、特に不具合はありません。
知識不足なので、このエラーを出させずにWinXpを立ち上げる方法が分からない!
(心が挫けそうになりますが、さりとて高価なSSDを買う気にはならないので、当分苦悩?するつもりです。艱難辛苦、汝を珠にす?)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ