[101124]

WM331のPuppyLinuxで、サウンドが鳴りました♪

懸案だったWM331のサウンドが鳴り出し、CD,DVD再生が正常化しました。sinさんのアドバイス、感謝!(左写真<クリック>)

もっと早くに解決出来たはずなのですが、色々試行せずに、「このジャンクは、HDに組み込んだPuppyでは、音が出ない」と断定したのは、当方の不作為の罪/手落ちでした。(-,-;?

先に、へろへろさんから、non-PnPの可能性があるとのご指摘を頂きながら、Puppy Linuxで、その設定があったのに、後で気がつく始末。怠慢のせい。(左上写真)

ところで、面白い事に、一旦legacynon-PnP)で試行した後、再度default intel8x08686:24c5 rev03)に戻した状態でもサウンドが鳴っているので、益々わけが分からなくなりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Puppyのサウンド設定
Linuxでの色々な操作・設定は、(なかなか知識が増えない事もあって、)苦手です。
だもんで、設定項目の意味がよく分からず、(音が出ないまま)変更せずに居ました。

今回、背中を押して頂いてやってみたら、上手く行きました!
それにしても、“Puppy Linuxのサービス群は、なかなか充実してますねぇ♪”DMA,IRQの全部の組み合わせを、自動でテストしてくれるそうです。(左上写真)
結果、正しい組み合わせを見付けてくれたようです。(具体的な値は、まだ分かりませぬが)

CD,DVD再生と旧メディア
CDでテストしたら、OKでした。(音楽再生例 EX-Z600で録音)
また、DVDも、特に問題は無いようです。(映像再生例 EX-Z600で録画)

これで、当初の望み(WM331のマルチメディア対応化)が、何とか達成出来ました!後は、どれだけ映像メディアを補充出来るか?でしょうね。
尤も、今はクラシック・メディア(つまり書籍類)にも不足してない(ハードカバーを残8冊ほど積読中な)ので、こなすのが大変です。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ