[101120]

WM331にPuppyLinuxを、組み込みましたが

先々回までは、このWinBook WM331上のWin2000、WinXPでは、サウンド・ドライバを上手く組み込めませんでした。
costbusterさん、へろへろさんには、色々参考情報を頂き、感謝!)

そこで、サウンド再生が可能だと分かったPuppy Linuxを、「マルチOS」式で組み込もうと思ったのですが。
途中で、パーティション処理をミスったようで...(あわわ!全部消えちゃった?)...何をしているのやら。

結局、他のOS無しのPuppy単独組み込みになってしまいました。
ところが、これだとサウンドが聞けない!な〜ぜ〜?
(オマケに、このPuppyPC110用CFにも組み込んでやろうとしましたが、やっぱり!これもダメで、“とほほ♪”状態です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マルチOS化
目下、WM331に搭載しているHD(40GB)には、Win98,Win2000,WinXPを載せていますが、これに加えて、Puppy Linuxを載せてみようと思いました。
で、新規パーティションを作るのに、以前よく使っていた、(骨董品並みの)システム・コマンダ2000を使って見ることに。(左写真)

色々、試行錯誤しながら、最終的には、他の全部を上方へ移動させてから、Linux用パーティションを、一番下を広げて作りました。

そこまではよかったのですが、その後Puppyを組み込もうとして、四苦八苦。
ブート・セクタが上手く出来なかったせいか、どのOSでも立ち上がらなくなり、色々やっている内に、勢い余って、うっかりGPartedで全域を消してしまうという、愚行をやらかした!(ちゃんちゃん♪)

お粗末な結末
こうなったらヤケクソ(焼糞?)で、全域をPuppy用だけにしました。(あー、すっきりしたー!)
何度か試行(錯誤!)の末に、やっと組み込む事が出来ました!(左写真)
インターネット接続もらくらくで、苦労要らずでした。(左写真<クリック>)

ところが、肝心の音が出ない!...?DVDで、ちゃんと映像は再生されているのに、音声が出ません。CDも同じ!

慌てて、CD-ROMの方でPuppy Linuxを立ち上げてみたら、こちらだと、素直に音が出ます。
(なに?これだったら、苦労してHDの方に組み込む意味が無いじゃないか!)
またしても、このWM331のサウンド系の奇妙さに困惑させられました。
(あかん!無駄撃ちばかりだ。もう少し、やり方を考えねば!)
−−−−−−−
試行−PC110用CF
WM331Puppy Linuxを組み込んだけれど、「音出し」の望みが果たせなかったので、試しに/やけくそで、PC110用のCF(1GB)に、組み込んだらどうなるか、やってみました。(左写真)

何度もトライし、ある(?)条件の組み合わせで組み込めはしたのですが、残念ながら、PC110では「起動エラー」となりました。(左写真<クリック>)

メッセージによると、PC110にはFPUが無いのに、Kernelがそれに対応していないせいらしいですね。
Puppy LinuxのKernelを書き直せれば、何とかなるかもしれませんが。(でも、それは、また別の機会に)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ