[110928]

FMV LX50Hファンの静音化を、試みました

液晶画面の小さい文字群は、眺めているだけで眼が疲れるので、大画面のLX50Hは、文字・画像を拡大して観/診られるのでいいですね。

でも、ファンの騒音が他マシンより大きいので、気になっていたのですが、先日、日本橋・五階のeco 1'sで、手頃な静音ファンを見掛けたので、買って来て取り替えてみました。(\200税込み)

「騒音計」で見た変化は、左上写真&<クリック>のようで、およそ1割減でしたが、気分的には、かなり下がった!? でも、実は、これ以外に、あれこれ問題・課題がありました/あります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大画面は楽だが
この大画面LX50Hは、文字や画像を適当に拡大出来て結構見易いので、腰や眼が疲れた時のネット散策などに、立って使っています。(左写真<クリック>)

画面の拡大率は、表示内容が画面外へはみ出てしまわないように、面積比で約1.4倍位にしています。(左写真)

また、右側にUSBトラックボール、左側にUSB無線マウスを置いて、どちらででも操作出来るようにしてあります。

手首はこれで楽になるのですが、やはり静かな夜中だと、からの“騒音”が気になります。

3つのファン
開けて調べてみると、騒音源となるファンは3ヶ所にあります。(左写真)

筐体上部のファンは、もうこれからの冬場では停めてしまってもよいでしょう。(夏場は、しらん!)

電源部のファン音は、低音なので身体に響きますが、ファンを入れ替えても、騒音は然程改善出来そうにないとみました。(左写真<クリック>)
(それに、交換するにも、開腹はかなり厄介そうだし。苦笑)

静音ファンに入替
偶々、店頭に、丁度手頃な値段とサイズの「静音型ファン」があったので、CPU部の騒音低減化(だけ?)を狙って、買って来ました。(左写真)

薄さについては、別にメリットは無いので、むしろ羽根面積の小ささがちょっと気になりました。

送風量と羽根面積・枚数・回転数とは相関があって、羽根が大きい方が効率は良いのですが、騒音の方は、モータの「回転摩擦音」と羽根の「風切り音」だから、どちらもゆっくりの方が良さそう。
(でも、騒音ってのは、それを感じる側にも“負い目”?があるので、そんなに細かく追っ掛けても、あまり意味は無いかもしれませんが)

取り付けと効果
静音型ファンを取り付けながら、「取り付け台」がかなりひ弱そうなので、むしろ台座の方で振動音が発生し易いのではないかと思ったりもしました。(左写真)

まぁ、出るとしても高調波成分が多いだろうし、高音の方は外カバーで遮蔽されるでしょう。(左写真<クリック>)

で、結果、多少静音化は出来たようですが、電源部からの低い騒音はまだ残っています。
それに、CPUが過負荷になると、やたらCPUファン音が大きくなるのは、仕方が無いか...

[表紙頁]へ  関連記事の目次  [一言板]へ