[130714]

Dynabook CX1ジャンクを、再整備しました

「監視カメラ用」兼「WEB-BGM用」に使っているDynabook CX1の調子が、段々悪くなって来ました。
立ち上がり時に、OSがブチブチ愚痴を零すようになって、時にはフリーズする事も。(左写真<クリック> これ、単に長時間働かせ続けているせいなのかな?それとも、暑気当り?)

何はともあれ、OSを入れ直す事にしたのですが、偶々先日日本橋で、同じタイプのジャンクを見掛けて買って来てあった(\980税込み)ので、そこから部品取りして、このDynabook CX1のハードウェアの方も再整備しました。

不調だった「左クリックSW」も、外からON/OFF出来なかった「無線LAN-SW」も、このパームレスト入れ換えで、無問題になりました!w(^^;
無線LANアンテナは、取り外し&保存だけにしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CXジャンク買い
買って来てあったDynabook CX/E216LDLWジャンクは、動作は正常だけど、液晶画面に「割れ」があった。これでは、ちょっと使えないですね。(左写真<クリック>)

このジャンクには、標準の「無線LANアンテナ」や「無線LANオンオフSW」が付いていたのですが、カード類は無しだし、わざわざパーツを入れ換えて活かす程のモノでも無さそうなので、元のDynabook CX1を再整備するだけにしました。

それにしても、これにはスクロール・ボタンがありません...が、これのように用途を固定すれば、そんなに“不可欠なもの”でも無いなぁって感じがしました。
兎に角、「パームレスト」を入れ換えて“ハード整備完了”です!

OSの入れ直し
再整備を考え始めたのは、“レジストリを回復”という警告が頻繁に出るようになって、時には“16色表示”の嫌がらせを受ける事もありました。
“騙しながら使うのも限界だなぁ”と思い始めた矢先に、遂に、自動的に「システムはシャットダウンされます・・・」が出始めて、やがて、立ち上がらなくなってしまいました。(左写真)
「日本国の国公債の累積残」みたいなもんで、あれも、どん詰まりでは、もうニッチモサッチモ、どうにもこうにも、ならなくなる!んでしょうね。(苦笑)

幸い、私のノートPCは、HDをフォーマットして、OSを新しく書き直せば、サラリと綺麗になるはず。(もし、ハードウェアが変調をきたしていなければ...の話ですが)

兎に角、WinXp+SP3を組み込み直して、動作状態にしました。(左/上写真<クリック>)
この2日間では、特に異常は無いようです。暫くは使えるでしょう!
(それにしても、夏は暑い!でも、暑いからいいのだという説もあるけど、暑い!)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ