[表紙頁]へ  関連記事の目次へ
[140125]

DELL D430ジャンクを、「Win高速化」してみた

Win高速化」を教わってから、快適になったのに調子付いて、WinXpでも酷く鈍速の、このLatitude D430に“Win高速化”をしてみた。
高速化については、“ドライブのCF化の案”もあったのだが、こちらの方が手軽だし、結果の確認も早かった。

Win高速化」を施したら、今までは、つっかえつっかえしていた動作が、随分スムーズになった!(こりゃいいわ!)

こうした状態をみて、考えさせられた...(何でも)綺麗に着飾るのは結構なことだが、“お仕着せ”で、ごてごて飾って貰うのは、もう結構!って感じ。
もしやるなら、きゃりーぱみゅぱみゅ嬢のように、“(外国由来でない)自分達なりの(日本人の)センス”を前面に出して飾り立てる方が、私は好きだ。
因みに、工夫されたあの“素っ頓狂スタイル”は、大変愉しい♪例えば「インベーダー」の“”のお面などは、秀逸♪また、「にんじゃ」の“忍びスタイル”なんて日本人でなければ思い付かないだろう♪ 他方、“関ジャニ”や“AKB48”などは、個々人は嫌いではないが、“グループ”は全然およびでない。(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「Win高速化」
さて、「Win高速化」を組み込んでから、やおら実行してみたら、メニューには沢山の項目があった。
でも、取り敢えず、片眼を瞑ったままで、殆ど全部にマークを付けた。z(^^;
残したのは、「キーの変換操作」位かな?
それと、(今は流行だけど、これは必要が無いので)「Gmail設定」には、ご遠慮願うことにした。

...それらの処置の結果、随分速くなった!と言うか、今までは、クリック後に躓(つまづ)いていたアプリの起動でも、躓かなくなった♪
でも、この快感を表現する方法が無いのは、残念!...炊き立ての“白米のご飯”と“山椒昆布”だけでの食事も、大変美味しいという感じかな?...といっても、今時は、通じ難いか。(笑)
その証拠にもならないけれど、一応、確認してみたYouTubeの動画の一画面。今までのギクシャクしていたFirefox”の画面では、この離陸の瞬間は、上手く撮れなかったのだが、今回はちゃんと撮れた!(左上写真<クリック>)

特性
Win高速化」では、主に操作性の改善はあっても、マシン本体に関わる性能向上は、それほど期待出来ないのではないかと思っているのだが、HDBENCHを走らせた結果、以前のALL値より、ほんの少し大きく(良く)なっているような感じ。(左図)
(これは、もしかしたら、誤差の範囲内かもしれないが)

実際には、アプリケーションをクリックしたら、今までは暫く待たなければ分からなかった応答・反応が、高速化の後では、即座に反応が分かるので、以前ほどストレスが溜まらなくなった!
また、動画再生でも、飛びが少なくなった。(左図<クリック>)
これなら、未だ暫くは、この本体も、(無難に)使って行けるだろうと思う♪

USBポート問題
ただ、使えそうなのはいいのだが、このマシン、USBポートが後ろ側だけにしか無い。
こいつは、何となく厄介だ!(左写真)
そこで、昔買ってあった、(無印の)「PCカード型USBアダプタ」を出して来て、付けてみた。
ちゃんと2ポートは使えるが、何とも格好が悪い!(左写真<クリック>)

...これが「miniUSB用」なら、薄いカード厚のものもあるようだが、それでは通常の「USBメモリ」には使えないから、駄目だな。

このマシンでは、極力USB経由でデータ転送などはしないでおこう。
ドライバの組み込みなどが終われば、あまりUSBを使わなくても済みそうだから、いいか?!

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ