我楽多苑 PC-VY24AW5 HDD換装 Win7     [表紙頁]へ  関連記事の目次
[150810]

320GB-HDDをVY24AW-5に、載せ換えた

DELL VOSTRO 1520Win7を載せて走らせてみたのだが、あまり快適ではなかったので、“(思案中だった)HDDの移送”を(こちらのPC-VY24AWZ75の方へ)やってみた。(図1)
取り立てて問題は無かった...というか、何も問題が発生しなかったのが、むしろ驚きだった!(笑)
以前のWin98WinXpなどでは、(OSに有無にかかわらず)HDDを別のマシンに移す事は、最初からOSを組み込む作業が必要で、謂わば“大仕事”だったのだが...

今回は、そのまま動いてしまい、ドライバも改めて組み込む必要が無く、やったのはコンピュータ名の変更や再認証手続きだけだった。(図2<クリック>
OSも枯れて来ると、便利(?)になるもんだな!(笑)

ただ、グラフィックス・ドライバは、やはり専用のものを入れる必要があった。
画面分解能は、DELL VOSTRO 1520の1,280x800(WXGA)から、NEC VersaPro VY24AW5の1,400x1,050(SXGA+)になり、少し便利になった...と思う。(^^;?
パームレストの温まり具合はこちらの方がマシだが、CPU冷却ファンの騒々しさは、然程変らずだ。
それにしても、Win7ではSpeedstepで、クロック・ダウンをして、無駄な発熱を抑えることが出来ないらしいのは、困ったもんだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
VOSTRO 1520で組み込み
先回、買って来た320GB-HDD(SATA)をVOSTRO 1520に載せて、しこしことWin7を組み込んだ。(図4<クリック>
このサイズ(容量)なら、当苑で必要な情報量のほぼすべて(勿論ゴミも含めてだが)を収納することが出来ると見込んでいるのだが。

...そのゴミの整理だが、その内やろうと思いながら、未だに実行せず。やれば、最大容量はもっと減るだろうけど。(苦笑)

ただ、現時点では、中古HDDは、この320GB辺りが一番、コスト容量比が良いのではないかと思う。大体、1,000円/100GB見当で考えると、容量が大きくなっても、小さくなっても、割高の感じがする。

後処理
このHDDには、「WIN高速化」を組み込んであり、「自動ログイン」が、VOSTRO 1520のままだったので、これを新しくVY24AW-5にした。(図5)

また、Win7認証も、無認証状態の28日限りだったので、これを更新しておいたが、特に問題無し。

メモリは、手持ちのPC2-5300 1GBx2を差して、多少なりともパフォーマンスを上げるようにした。(図6<クリック>

しかし、この機種も、CPU冷却ファンの音が五月蝿い!
...常時、回転している感じだ!

動作
以前のSpeedstepなら、クロック周波数を大幅に下げられたので、かなり発熱が減ってCPUファンの音も静かになったような記憶があるのだが、今回のは効き具合が良く分からない。
一応は、クロック周波数は変化(時々、約半分に落ちている)しているらしいが、CPUの発熱にはあまり効果的ではなさそう。(図7)

CPU冷却ファンの音は、相変わらずで、このクソ暑い日々(34℃近く)には、余計耳障り!
(「CPU冷却系」の方も、同じ愚痴かな?笑)

このマシンを、(置き場所の関係で、)今“不良HDD”の寿命テストに使っているVY16MXと置き換える事も考えているのだが、その“不良HDD”がまだしぶとく動いているので、もう少し様子を見るため、置き換えは、先になりそうだ。

[表紙頁]へ  関連記事の目次