[091009]

FM PenNote T3W9を、少し整備しました

先日買ったFM PenNoteT3マウスだけで操ろうかと思っていたのですが、魔流さんからのアドバイス 20.(感謝!<(_"_)>)で、上手くペンドライバが組み込めたので、ペン使用に切り替えました。

画面キーボードも、EiwaSystems Inc.の「Vkey」が使い易くて気に入ったし、ペンホルダに入るサイズのペンも“百均”で見付けられたので、一応“満足な態勢”になりました。

目下、(少々邪魔にはなりますが)机の左端に置いて、左手で操作中。“座右の銘”ならぬ、“座左パネル”(?)で、辞書代わりにでも出来そう。(左上図)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
キーボード・ドライバ
キーボードのドライバは、“Stylistic 3400 / 3500”で探すと幾つか見付かりましたが、始めは(組み込みの足掛かり?が分からなかったので)どれも上手く組み込めませんでした。

魔流さんから教わって、(思い込んでいた!「ハードウェアの追加と削除」ではなくて、)先ず「アプリケーションの追加と削除」からやったら上手く行きました。
(使用ドライバは、左図のst3400_pen_w2k.exe...だっけ?)
また、途中で妙なdll(ATIPDLXX.dll)を要求されたのですが、これはネット上で簡単に見付かりました。

オーディオ・ドライバは、「Intel 82440MX AC'97 Audio Controller
ネットワーク・ドライバは、無線LANカード「Buffalo WLI-PCM-L11/GP」を使い、勝手に組み込まれそうになる「Intel 8255x-based PCI Ethenet Adaptor (10/100)」の方は、“強制停止”にしてあります。

ぺンや操作など
タッチ・ペンは、(これまた魔流さんに紹介して頂いた)“ゲーム用”(\105)のものを買って来て、それに、適当な埋没防止用のリング付きタグを付けて、ペン・フォルダ孔に差しています。(左写真&<プッシュ>)

ペンのタッピング操作などは、他の例とそれほど違いは無さそうですが、“右クリック”がパネル面下部「コントロールエリア」にあるのは、これが初(体験!)でした。(左写真<クリック>)
(ま、これは慣れれば上手く使えるみたい)

活用例
当初、静止画の“フォトフレーム”か、擬似静止画の“気象衛星画像”表示にでも使うか?と思っていたのですが、“動画サイト”の映像を再生してみたら、映像も音声もそれほど酷くはなく、十分使えそう。(左写真&<クリック>は、“リバーダンス”の一齣)

でもまぁ、映像の“本格ながら族”は苦手なので、メイン機で作業中は、これの楽曲・歌曲だけを(チラ見)BGM代わりにしようかと思っています。
Time to say goodbye f”、“Time to say goodbye e”などを。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ