[020129/020131]

CD-20Xを、買ってしまいました

ふと立ち寄ったジャンク店で、IBM製CD-ROMドライブCD-20Xを、あまり必要も無いのに、つい買ってしまいました。(保証無しですが、不動なら交換という条件で、5,980円也)
外でもない、可愛らしいミニACアダプタに惹かれたからです。(右の写真、右端)

これは、みみラボ!さんのサイト内「手のひらの宝箱」の中でも紹介されていますが、金属部が畳み込めて大変コンパクトになります。それに、こんなに小さくても、10V 1Aです。
これだけパワーがあれば、確かにPC110で使えそうですね。(となると、PC110用のバッテリが、Be-Stockで(以前)6,480円でしたから、このACアダプタだけで十分勘定が合う!え?)

ドライブ本体の方は、PC110や、どのThinkPadsでも、動作OKでした。(当たり前かな?)

CD-ROMドライブ(CDD)としては
20倍速ですから、それ程時代遅れ品でもなさそうです。インタフェースは、IDE PC Card。
このドライバは、旧IBMのサイト「その他PC製品の...」から、キーワード「cd20x」で検索して、ダウンロードさせて頂きました。(しかし、このサイト、検索用設定項目が多くて、何だか検索し辛い感じがするのは、気のせいでしょうか?)

本体の背中には、NiCdバッテリを背負っています。これも、まだ活きているようなので、AC無しの場所でも使えますね。バッテリ駆動のPC110とも、相性が良さそう。(単なる思い込みダ)

PC110で試運転
まずは、PC110で動かしてみようとしましたが、そうあっさりとは行きませんでした。悪戦苦闘(?)の末、何とか成功!
(ほんと、こんなにもたつくとは思ってなかった...)

その顛末.
CDD用のドライバが、IRQIOポートアドレスのあちこちで競合しているようです。空きを探して再設定してみても、埒があきません。(一度は、諦めかけた)

結局、IRQを使っている他の周辺を一旦全部外してから(と言っても、無線LANカードとマウスパッド用ドライバ(wmousepd.exe)だけなんですが)、その後で先ずCDDのドライバを読ませます。そしたら、CDD関係はすんなりと納まり、やっとCD-ROMの中身を拝む事ができました。

後は、無線LANカードを差して様子を見ます。どうやら、無事パスしたようですね。
(ただし、IRQは、後のマウスパッドのために、10から9に変更。念のため、IOアドレスの競合の有無も確認。やはり、CDDのと重なっていましたので、これも変更)
次に、wmousepdをスタート・アップに再セット。これも、パスでした...あー、やれやれ!

(尚、新らたに出現するジョイスティック・ドライバの邪魔になるので、元のジョイスティック・ドライバは、削除しました。元々不要なのに、何んでこんなものを置いといたんだろ?.....で、CD-20Xのジョイスティックって?一体何させようってーの?)

他のThinkPadでは?
まず、TP560でやってみたら、即OK。で、TP365X、TP755C、TP360Cでも、ちゃんと動きました。
だから、"CDDとしては、正常動作する"と、断定して良し!(逝って、ヨシ?)

ミニACアダプタは.
これは、"先達の方々によって、既に確認済み"の事だろうと思いますが、一応追体験(?)のため、ミニ・アダプタをPC110に使ってみました。(右が、証拠写真。バッテリも抜いてありまっしょ?)

それ程長時間運転したわけではないのですが、特にこれが熱くなるような気配も無いし、PC110の方にも異常は無さそうなので、使えそうですね。
まあ、使う時には紐付きですから、上述の"バッテリ代り"にはなりそうもありませんが、持ち運びには、これの方が楽。(他の荷物の隙間にも、詰め込み易い)

では、CD-20Xには、PC110用を、あてがっておくとしましょうか。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ