[080209]

Win2000を、4GB-CFに載せました.

近頃は、CompactFlashも、随分安くなりました。日本橋の店で(すら?)、4GBで三千円前後のものも見掛けます。
オークションで、それより安いのを見付けて、思わず衝動買い。(\2,410送料・手数料込み)

実は、これで、
 1.PC110のCFスロットで、4GB-CFは起動・動作可能か?
 2.Win98上に、Win2000を上書きインストール出来るか?
を確認したかったので。

結果は、問題無く起動&動作可能でしたし、考えていたFAT32Win98セーフモードから、「上書き(アップグレード)インストール」で、望み通り、Win2000が組み込めました。

しかし、Win2000での非実用的な実行速さ(?遅さ)では、“インストール完了”までが精一杯。「出来た!」と云う感動の後は、このままそっと引き下がるのが身の為のようです。

喩えると、自分が未登頂の高峰へ、苦労して登ったような気分!でも、記念写真を撮ったら、あまり長居する所ではなさそう。後は、平穏な高地Win95/98辺りで過ごすのがベターかと。f(^^;
尚、「とふ屋さん処」の記事、そして「きしもとさん処」のPC110リンク集、それに I さんに、今回も感謝!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ベースをWin98にした訳.
4GBもあると、つい、何時もの調子で2ドライブに分けてしまいたくなるのですが、リムーバブル・ドライブだとOS毎に扱いが違って来て、“正規の2ドライブ”として扱ってくれません。

Win98マシンでなら、普通に(?)2ドライブが見えているし、ファイルの読み書きも可能です。(左写真のF:とG:)

ところが、Win2000マシンだと、2番目のドライブが綺麗さっぱり消えてしまいます。(左写真<クリック>で、その様子)
(“そういう設定なのだ!”と言ってしまえば、それ迄なんですが、存在するものを無視してしまうとは、如何なものか?ハハハ;?)

というわけで、この4GBWin2000を載せて働かすには、1パーティション−1ドライブでやらざるを得ないのですが、FAT16では間に合わないので、ベースはFAT32にして、先回はWin95だったので、今回はWin98の方がよかろうと云う事で。

課題.
実は、以前、Win98−Win2000の上書き組み込みで、Win2000で“致命的エラー”が発生して失敗していたのですが、どうもその原因がWin98インストール時に組み込まれたドライバ類が邪魔をしたのではないかと推測。

なので、今回は、Win98のセーフ・モード≒ドライバ無し状態で、組み込みを試して見る事にしました。

更に、もう一つの危惧として、Win98を上書きするのに、このWin2000が「アップグレード版」ではなくて、「新規インストール版」だと云う事があるのですが、これも課題。

組み込み成功!
まず、Win98を組み込み、更にWin2000を組み込むと云う順序で、方法などは前回と同じ。
日数や時間は多量に掛かりましたが、途中、遭難もせず無事にインストール出来ました。
それに先ず無線LANを組み込んでから、先回の I さんからの頂き物、ビデオとサウンド・ドライバを足して、完成!

これで、一応Win2000入り4GB-CFも出来上がり。アプリなども沢山入れられ、景色も良くて、大満足!
(でも、アプリ達、呼んでも直ぐには応答してくれませぬ)

CFの差し替え問題.
ところで、この(Win2000を組み込んだ)CFを、別のPC110に挿すとどうなるか?気になっていたので、やってみたのですが、結果はダメ!
Win2000が立ち上がった後で、警告とリセット、そして再び立ち上がる。それの繰り返しになります。

残念ながら、「Win2000搭載CF」は、(OSのシステム・チェックが厳しいせいでしょう)立ち上げたマシン専用になるようです。(もしかして、レジストリの何処かを弄くれば、制限解除が出来るのかも...)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ