[011122]

PC110が、(やっと!)無線でLANに繋がりました.

先回の失敗に懲りて、今回はメルコの物を買うつもりで、慎重に、ネットでメーカの資料などを調べてから、出掛けました。(...と言うと、聞こえはいいのですが、実は肝心の機種名や値段を忘れてしまい、大損?をしました)

"うっかり"が、高く付いた!
値段は、ネットで調べた時は、確か1万円以下だったはずです。しかし、店頭では、7,800円はS11というタイプだけ。
S11はPCカード対応ですが、Windows95(OSR2以降)と書いてありますので、これはペケ。で、値段に疑問を懐きつつ、結局、WLI-PCM-L11GPを、12,800円で購入しました。

ところがです。後で再度メルコのHPを見直すと、やっぱり9,800円ではありませんか!ヤラレタ!3千円も損です。
小売店では、メーカ希望価格よりも安く買う/買えるのが普通ですが、しかし今回は逆になってしまいました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
で、LANの方は?
ドライバ類のインストールは、"CD-ROMドライブが無いとダメです"って!"無い時は、CDの内容全部を、HDDへコピーしなさい"との事。
"んなら、必要容量は?"って調べた。"ナぬ!26MB?このPC110の何処にそんな空きがあるっちゅうのよ!"

でも、今更愚痴っても仕方ありません。しぶしぶ、TP535の中で使っていた48MBのCFの中身をHDDの方に移して、それをピコ・スロットの方へ入れて使う事に。(後で、必要なフォルダ内の容量を調べたら、"CLIENTMG"が約1.5MB、"PCML11GP"が約0.95MBでした。3MB位なら、メインCF側でも何とかなったのに)

繋がった!
インストールは、I-OB11で散々練習("先回の失敗":上記参照)して来ましたので、馴れたもんです。(チョチョイノ、チョイ!)
でも、「ネットワーク・コンピュータ」で、他のPCを呼び出して接続を確認する時には、流石に汗!

感想.
I-Oさんには悪いが、このメルコさんの方がずっといいですね。PC110でも使えるし、Win95 OSR0(?)もOK。そして、他社(I-O)のアクセスポイントにも繋がります。
幅はやや広いが、出っ張りが少ないので、邪魔になる度合いが小さい。(おまけに、プラ・ケースやストラップのオマケまで付いてます!)

PC110+WL1-PCM-L11GP(メルコ)」対「TP560E+WM-B11/PCM(I-O)」で、同じウェブ・サイトを見に行くと、PC110の方が画面の出方が心持ち速い感じ...

が、これは贔屓目でした。やはり、CPUクロックの違いが影響します。表示完了時間で見ると、例えばPC110/TP560で、およそ30/8秒でした。(ン?TP560E遅い?)

輪廻.
さあ、これで終った、次の準備はできた!(何の?)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ