[011021]

ThinkPad360CE  *廃棄

今なら中古で数千円で手に入る機種ですが、数年前には中古で三万円近くしました。
(でも、もしかしたら、今はもう無いかもしれない!?)

*後日記 [2006年8月]
もう、この機種も殆ど見掛けなくなりました。ジャンクであっても、三百〜五百円位になっています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
雑感.
これは、CPUを486DX2からAmd5X86に換装したので、実質、Pentium 75MHz位の性能になりました。
(そのために、1.5万円のAmd5X86を何個も通販で買い、高温ブロワまで買い込む始末。その余波が、PC110の破壊へと広がって行きました)

表示が9インチ弱なので、他の機種と比べると画面が随分小さく見えますね!(これを、「額縁が広い」と言うそうですが)でも、実際使っている時には、あまり狭いとは感じないから不思議です。
(小さいと感じるのは、他の機種と比べるからです。つまり、比べなければいい!)

しかし、家人も、点訳用にVGAのノートPCを使っていますが、流石にこの画面サイズは嫌がります。やはり、10.4インチ位は必要なようで、今はもっぱらTP370Cの方を活用しています。

VGAだから、幾つも窓を開いて作業をするにはやや手狭です。少なくともSVGA以上(いや、XGA以上かな?)が必要かも知れませんね。

なればもう、9インチ弱のVGAは、黙って消え行くのみでしょうか?

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ