モノローグ 2003.09

気に入った! [0918]
先日から弄くっていたMI-610、フリーのMOREソフト:Image ViewerQVGA(リンク切れ!MaYoさん作)や DriveCruisernakabanさん作)などを使わせて頂いてスライド・ビュアにしたら、これが大変に具合がいい!(表示も奇麗で、下手な写真も上手に見える!?)
旅行などで撮影した、枚数が半端でない写真、ざっと目を通す場合や後でゆっくり眺める場合には、自動スライドが好適。それに、このPDAサイズなら読み物の横に置いても場所を取らないし、わざわざPCを立ち上げる必要も無い。
ただ、1,600x1,200ドットや1,280x960ドットのような大きな画像を、こんな非力なPDAで表示させるのは、ちょっと可哀相。で、これらはBatchGOO!(リンク切れ Nishimuraさん作)で、VGAに縮小してCF(32MBで余裕!)に入れて表示させている。尚、ImageViewerは、カード側だと頻繁にフリーズするので、本体側に移して働かせている。が、それにはMOREソフト移動ツールSHARPさん作)が必要だった。 (これらソフトの作者の方々に、感謝![(_~_)])

大改造 [0909]
先日から、サイトの大改造に取り憑いて(?)いた。
現プロバイダのディスク容量は(毎月\1,000余分に払っても)20MB増(合計50MB)にしかならないのだが、ディスク容量が少ないと言う理由で写真などのサイズを切りつめるのが、どうにも面白くない。(勿論、ファイル・サイズは非力マシンでの読み出し易さも考慮しての話だが)
ところが、さる有料サービスでは、月\500で300MBが使える事を知った。これは、何としても乗り換えざるを得ない!そこで、HP改造となった。
しかし、今のサイトで個別ファイルにリンクして下さっている処もあるので、無碍に現サイトを切って捨てるわけにも行かない。何とか表面ずらを変えないようにはしたつもり。でも、無理があるので、これから更新が厄介になりそうだ。
(メーカの肩を持つつもりは毛頭無いが、CPUやOSのバージョン・アップ担当者の苦労が、分かるような気もする)


満天の星 [0906]
初めて、北海道・道東を(バスツアーで)旅行したが、比較的好天に恵まれて、主な名所は晴れて明るく、涼しい景色が楽しめた。
初日は、3時過ぎに関西空港を発って、夕方網走の宿に着くという妙なスケジュール。まあ、それは我慢だが、夜、地元ボランティアの説明付きで「スター・ウォッチング」があるというので参加したら、これには大満足。
"空には、まだこんなに星が残っていたのか!"と驚いた。有名な星座は言うまでもなく、淡い銀河の帯が北の空から南まで覆っているのも、クッキリ?と見えたのだ!(残念ながら、左の写真は火星のみ)
("地上の星"は知っていても、空にある星など遠くの昔に忘れていたが、やはり無くなってはいなかったんだ!...?)

異床同夢? [0903]
久しぶりに、旅行用にとSF文庫本を買った。その中に、面白い記述を見付けた。(もう、旅行前に読んでるって?!)
F・Nは、またあの夢を見ていた。・・・。・・・。「生化学の」 生化学。うわっ、しまった。そう言えば学年のはじめに履修届を出したが、なぜか授業に出るのをすっかり忘れていた。今日が期末試験だといわれても、まったく勉強していないのだ。いったいどうすればー? 徐々に目が覚めてきた。大学を卒業してから何十年もたつのに、まだこんないまいましい夢をみるとは。・・・・・。』(「イリーガル・エイリアン」早川書房 R.J.ソウヤー著、内田昌之訳より引用)
ふーん、他の人もこんな夢を見るんだなぁ!他人に確認した事は無かったが、自分だけかと思っていた。やはり、同じような夢をよく見ていたのだ。時には、試験を受ける教室が分からず探し回る夢なども。(あん時は、ひどく焦ったもんなぁ)

256色 [0901]
ある方から、"メモリを増やして256色で使いたいので、BIOSの確認とできればパッチ当てをして欲しい"との依頼を受けたので、直ぐにOKの返事を差し上げたが、これには或る心積もりがあった。
実は、バージン機で当苑コレクションの拡張メモリが、どう振る舞うかを調べておきたかったのだ。が、残念!どうやらバージンではなかったらしい。いきなり、風景写真が256色で表示できてしまった。(マアマアマア)
しかも、32MBフル設定状態で!(但し、32MBはDOS上。Win95上では28MB)
(それはそれで全然問題無いのだが、もう、今ではバージン機は残っていないのか?手元の1台、元に戻せるなら戻してみたいが)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ