[061106]

EPSON NL5605ジャンクを、買いました.

先日、メイン機をTP600E(2台目)に替えましたが、もっと他に性能が上のマシンもあるのに、何故かこれになってしまいました。
TP600/Eに妙な「執着心」もあるようですが、もう少しレベル・アップをしてもいいのではないかと思うこともしばしば。それで、使うかどうかも判らぬまま、相変わらず高クロックのジャンクを漁ってます。

先週の土曜日、あまり期待もせずの日本橋巡り。
そこで、このEPSON NL56050000該社資料コピー)ジャンクを発見。
TP130ではHDDマウンタで苦い思いをしたので、今回はこれが付いていそうなのを選びました。クロック700MHz、600MHzジャンクの中でマウンタ付きは、この600MHz1台だけ!?(\3,500税込)

持ち帰って洗いを掛けたら、随分綺麗になりました! HDDをセットして、バッテリを外して電源を入れたら、素直にWin98が立ち上がりました。(これ、「電源入らず品」だったはずなんですが)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
欠品と付属品と状況.
外観上の欠品は、左側のヒンジ部カバーだけで、他はOK!
HDDマウンタは希望通り「変換コネクタ+金属カバー+プラ・ケース」揃いで、おまけにビス4本付き。(これは予想外!)

ACアダプタは、ThinkPad用16V品を使用。始めは電源が入らなかったのですが、バッテリを外してからSW ONしたら、入るようになりました。(正規の電源電圧は、19Vらしい)
このバッテリも、完全放電と充電を繰り返していたら、50分位保つようになったので、多少は役に立つかも。

液晶画面は結構明るいし、両側下部にちょっとした明るいスポットはあるものの、全体はムラも無くて良質。

Win98での動作は今の処正常ですが、時々、蓋をしてスタンバイに入れたり「BBench」を働かせているとフリーズする事があるので、まだ油断は出来ません。

キーボード.

キーボードは、SPACEやEnterキーなどに少しテカリは見えますが、パームレストなどはチジミ塗装の効果もあってか、擦れた様子が殆ど見られず綺麗なものです。

キー配列は、NEC機やFujitsu機とは違って、EnterキーBSキーが外側列にあるので、使い易いです。上の写真、左がこのマシン、右がNEC機ですが、これらのキーが内側にあると、どうも使い辛くていけません。

無課題?
ジャンクでありながら、取り敢えずOSやアプリが走る処まではあっさり進みました。多少拍子抜けで、あちこちを弄り回す愉しみが無くなった感じ。

でも、原因不明のフリーズが気になります。それに、偶にサウンドが“ワンワン...”鳴り続けて、止められない現象が起きる事もあるので、完全な健康体ではなさそう。じっくり調べる必要がありそうです。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ