[110805]

HP nx7220でWin7を、試してみました

先回、WinVista試してみて、殆ど快適さを感じなかったのですが、(改良されたらしい)Windows7はどうだろうか?と、“機種特定品”を買って試してみました。(総費用\1,980送料込み)

先回の経験から、正規品(原版)なら、多分組み込んでから3日間位は、評価実験動作をさせられるだろうと踏んだのですが、やはり期待通り!(左写真&<クリック>)

試行は、起動・終了・アプリ実行・ネット覗きくらいでしたが、確かに、WinVistaよりは軽く感じました。
Win2000WinXPに比べ、多少反応は鈍いものの、“まぁまぁの応答”。ただ、扱い慣れていないので、操作が分からないのもある。
ドライバ類の充当などは楽ですが、改めて操作方法を覚える面倒さを考えると、マイナスの方が大きそう。
(振袖を着て羽子板をつくような感じだから、)今積極的に使いたいか?と問われれば、否!ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
元のCドライブが消えた
元々、このディスクは、Cドライブ(約10GB-Win98)とDドライブ(約30GB-WinXP)に分けて使ってたのですが、Dドライブ(FAT32)の方にこれをインストールしたら、そのドライブを強制的にNTFSに変えさせられてしまったのでした。

そこまでは我慢するにしても、10GBもあるCドライブを無視して、隠してしまいやがった!その上に、元のDドライブを勝手に“ローカル・ディスク(C:)”って改名してしまったのには、ホント腹が立ちます。WinVistaもそうだったけど。(左図)

それに、ブート・メニューには複数のOS起動を表示しておきながら、可動なのはWin7のみ。他は、死んでいて不動です。まぁ、当然なのかもしれませんが、何だかなぁ...(左上図<クリック>)
(もう今では、OSなんて、ご主人様ではなくて、一担当者なんですけどねぇ!)


ゲーム無し?
試験的に起動してみようと、「ゲーム」フォルダを見たけど、全然中身が無い!...へ?(左写真)

WinXPには、「ピンボール」など、結構派手派手なゲームも入っていたけど、WinVistaから、無くなっていたみたいですね。

Win2000WinXPにあった「フリーセル」(左写真<クリック>)などは、ちょっとした暇潰しにも使えるけど、今回は、もしあれば、起動してみるだけのつもりでしたが、無かった!

アプリケーションは?
昔から愛用して来ている“手作業向き”画像処理用ツール「ProImage Plus Ver2.1」は、実はWin98時代の遺物なのですが、これがWin7上で使えるかどうか調べてみました。

やってみると、問題無く使えそう♪(左写真&<クリック>)

このツールは、特に画像を2枚〜複数枚結合する際に便利で、(真中に衝立を立てる方式の)"立体視画”を作る時などに利用しています。
その他、部分拡大表示も容易だし、空中に掛かる/架かる邪魔な電線類を消去/抹殺!する時にも、これだと、隣接小領域からのドラッグ(実はコピー&ペースト機能)だけでキレイにやれます。
で、それらの作業も、問題無し!でした。

当初組み込んだ無線LANカード(ASKEY富士通版)は、ちゃんとドライバが充てられていて動作したので、ネット散策も普通に行えました。

試用の期限は?
あまり沢山の実験・試行はしていませんが、もう、試用期限が残り1日になっています。(左写真)
試しに、“ライセンス認証”のために、筐体裏に付いているWinXPの「Product Key」を入れてみたけど、当然ながら弾かれました。

以前撮った写真を“壁紙”にして、記念写真を撮っておきました。
でも、これじゃあ、Win7とはワカランか?(左写真<クリック>)

後は、またWinXPに戻す予定ですが、上手く戻せるかな?

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ