[020704]

短頭無線LANカードが、PC110(Win95B)で動きました

以前、収納型無線LANカードで失敗。それにも懲りず、またまた、ソニー製の短頭(短アンテナ部)型無線LANカードに挑戦しました。

これも一時は諦め掛けたのですが、ある方から貴重なヒントを頂き、上手く動作させられました。
有り難うございました m(_~_)m > Nさん。(それから、ドライバ類を利用させて頂いたメルコさんにも、感謝すべきか!。m(_"_)m
左の写真は、それで該社ウェブサイトをアクセスした時の様子。

方法は、簡単。メルコ製のインストール用情報ファイル(xxx.inf)を細工して、メルコ製ドライバをインストールしただけ(...でもないか)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
経緯
ソニー製無線LANカードはWinMe,2000,XPのドライバしか用意されていませんので、Win95B(OSR2)を載せているPC110では、使えません。
"負けたままでいるのも、悔しかろう"ってんで、何とか既存ドライバを改造するか、新規に作る(えっ?冗談!)かを思案していました。(参考書「仮想デバイス・ドライバに作り方」などを入手して...あゝ、泥縄だ!)
ちょうどそこへ、Nさんから「メルコ製のL11用ドライバで動かしているよ」とのメールを頂きました。(それで、勇気百倍。動く事が分かっていれば、何とかなる!?)
幾通りかの方法で、トライしてみました。

(これらは、"カードは別物でも、内部のLSIは、多分同じものだろう。なら、壊れる事もなかろう"という予想に拠るもの)
 1.メルコ製カードでドライバをインストール、その後でソニー製カードに替える-NG!
 2.メルコ製のドライバの名前を、ソニー製のに変えて、組み込ませる(個数は足りないが)-NG!
 3.ソニー製でインストール後に、system内でメルコ製ドライバの名前をソニー製のに変えて、入れ替える-NG!
 4.メルコ製のINFファイル内の製造者名やデバイスIDなど、全部ソニー名関連に書き換えて、インストール-OK!

結果
色々トライした後、やゝくじけ気味で、最後に上記4.をやってみました。

メルコ製の無線LANカード(WLI-PCM-L11/G)用INFファイルとソニー製のそれ(PCWA-C150S)用INFファイルを比較して、メルコ名などを、全部コピー&ペーストでソニー名に書き換えたのです。それらの箇所は左図の如く。(個人で利用する分には、多分、著作権侵害の問題にはならんでしょう)

これでのインストールは、一応最後まで進みました...(ただ、終わる寸前でrun32.dllがおかしくなったり、その他少しはトラブりましたが、残問題無し)


でも、再立ち上げ後「システムのデバイス・マネジャ」を見ると、今までずっと悩まされて来た「ネットワーク・アダプタ」に、""マークがありませんよ!やっと、可能性が見え隠れし始めました。

後のお手入れ
再度立ち上げると、何やらオーディオ関係が文句を言い始めました。(つまり、エラー・メッセージが出て来たってこと。これは、例のIOアドレスやIRQの問題でしょう)
そして、「LANアダプタのプロパティ」で「リソース」を見ると、あまり好ましくない値になっていますので、アドレスは300から、IRQは9に変更しました。(IRQ10は、WmousePdが使うので、これを避けておきます)
オーディオのIRQは、書き替わっていると思われるので、一旦終了した後、DOS Ver6.3で次のように書き込みました。
   ps2 irqaudio 5
   ps2 dmaaudio 1 (これは、蛇足かな?)

それで、後はネットワーク関連の設定を済ませると、立ち上がった後、見事!LANに繋がり、インターネットにもアクセスできました。Nさんのご指摘通り、クライアント・マネジャが動作しないので、信号強度が見られない問題はありますが、まあ暫くは我慢しましょう。

望み達成!
"LANカードを抜き差しせずに、キャリング・バッグに収める"と言う長年(?)の夢が、やっと実現しました。
これだと、少し窮屈ですが、何とかミニ・マウスも入りそうです。(メデタシ!メデタシ!)

でも、この"銀キラ"、何とかならないものでしょうかねえ?
色でも塗りますか?...

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ