[030701/030703]

TP230Csにも、OS/2を載せてみました  *追記あり.

先般来、PC110にOS/2を搭載して、J_Pocket2からアプリケーションをインストールしていたら、あるプログラム1つを組み込むのに3時間近く掛かってしまいました!(...?どうも、このインストーラ、アプリの世話をするより、自己表現の方を重視しているみたい。左写真)

比較のために、TP230Cs(改)にも載せてみました。これは今、133MHzのAm5x86ですから、そこそこの速度で動作するはずです。

やってみたら、コピー時間は多少短く(およそ2.5時間位に)はなったようですが、動作をさせるまでに梃子摺るのはこれも同しです。
この(時間配分を間違えた?)マルチタスク・プログラムに、言う事を聞かすには、(根気の良い説得と?)十分なCPUパワーが必要なのではないか、と考え込んだ次第。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
OS/2の組込み.
TP230Csは、OS/2搭載対象機種のひとつになっていましたから、組込みはそれほど難しくはないはず!...と思っていたのですが、パーティションの配分が不適だったので、既に入っていたWin95は入れ直す事に。

またもや色々と試行錯誤をやって、最終的に、基本領域496MBにPC-DOS、拡張領域492MBにOS/2、その上の基本領域1,023MBにWin95を入れ直しました。(上/後ろの基本領域の確保には、System commanderの助けが必要。また、空き領域は、現在は放置)

拡張領域にOS/2を割り当て、この領域と基本領域を、ちゃんと500MB未満に設定するのがミソ。
それと、OS/2を組込む前に、Win95を入れておかないと、Win95が"既に、OSが組込まれているので、だめ!"って苦情を言います。

アプリの組込み.
PC110で組込みに3時間程掛かったPMDRAW.PKGを、まずインストール。

例によって、インストール画面で、何度[Install]ボタンを押しても反応がありません。(タイトル上のスクロール窓(J_Pocket2) はスムーズに動いてるのに!)でも、根気よく押していると、(面倒臭そうに?)[続行]表示が出て来ました。
その後、[コピー]も、押せど叩けど無反応(?)。やがて、(やっと気が向いたのか?)矢印がピンク帯に変わりました...で、小1時間掛かって進捗度45%。

痺れを切らして、インストール画面の左上を叩いて、メニューからクローズ(C)で画面を強制終了したら、残りの分が数十秒で終ってしまいました。(@_@;? (何の事はない。J_Pocket2のスクロール画面を描くのに必死になっていた模様)

インストーラの問題?
他方、サイズが小さい(と思われる)PMGLOBE.PKGなどは、数分で組込めました。(...この差は、一体何?)

これはインストーラの出来/設定具合の問題なのでしょう、設定を適正にしたり、インストール方法を変えれば、もっと短くできるのかも知れません。

OS/2の方には責任は無いのですが、初期の段階でこんなのに出会うと、やはり先へ進む気力が萎えてしまいますね。


*追記.
これまでの状況が気になって、念の為、OS/2を、TP365Xにも載せてみました。
それで、[Install]から、PMDRAW.PKGをインストールしてみたら、何と!数十秒で組込み完了。(...?ま、これが普通でしょうね)

CPUがPentiumの120MHzですから、多少は有利だとは思っていたのですが、これほど差があるとは!(うーん、PC110TP230Cs改では、きっと何か設定ミスでもしているのでしょう)

それにしても、このTP365X上では、結構快調に走っています。(元々の趣旨からは離れますが、このマシンの上でOS/2を考える?のもいいかも)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ