[011021]

ThinkPad560(初代機)   *廃棄.

これも、別記のTP560Eを買うまで使っていたもので、やはりポンコツ改修品です。
本体は、9千円。16MBメモリと1.4GBハードディスクで、4.5千円(偶々特価品に出会ったので、こんなに安く買えたのですが。

(でも、トータルで1.5万円でしたし、中古のACアダプタを含めると2万円にもなったので、ずっと後から振り返って考えると結構高い買い物!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
使い方.
以前は、メイン機種として使っていましたが、今ではゲーム用と化しています。
(主に、「フリーセル」や「四川省」などですが、たまに、「DOOM」などもやりますよ。以前は、「イース」などに長時間ハマッテいましたが、最近は時間があっても「フライト・シミュレータ」位が精々です。いやー、お里が知れる!)

画面は12.1インチなので、結構見易いですね。この大きさなら、SVGA(横800ドット、縦600ドット)が丁度良い解像度のようです。もしも、この大きさでXGA(横1,024ドット、縦768ドット)にすると、文字が少し小さくなり過ぎるでしょうね。(若い眼なら、へっちゃらかな?)

XGAなら、やはり14か15インチ以上の大きさは欲しいです。もしかすると、14インチでも小さいかも知れません。ふと気が付いたら、画面を近くで覗き込んでいたりします。

メモリは16MB足して24MBにしてありますが、重たいゲームでなければ、これで十分なようです。

この機械は、メインのTP560Eがトラブッた時の予備機という事にしてあります。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ