[030228]

TP760ELで、USBが使えました  *追記あり.

ある店の店頭で、廉価デジカメの大放出(どれでも1,000円+税)をやっていたので、その中のタカラ製の「スティック・ショット」(出力はUSBのみ)を買ってみたのが、今回のキッカケ。

当苑のマシン群でUSBが使えるのはMebiusだけで、並み居るOldThinkPad群は、いずれも対応できず。僅かに、TP760ELのみがCardBus装備ですが、もしかしたら、これでUSBカードが使えるかも知れないと考え、トライしてみました。

*追記:後で、TP310も、USBカードが使える事が分かりました。別記

それで、メルコ社のUSBカード(IFC-USB2CB)を買い足しました。(新品\4,980。探したら、中古品でもっと安いのもあったのに...)

必死(?)の努力の甲斐あって、CardBus-USB経由で、デジカメの撮影画像やCFカードのファイルなどが読み出せるようになりました。(そのデジカメ画像は、荒くてチョット・・・ですが、USBが使えるようになったのが、何よりの収穫です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
下準備.
まず、Win98の再インストールから始めました。
Win95でも、OSR2ならUSBを追加できるはずなのですが、二三度、EPSON機などでやってみたけど上手く行かなかったので、そちらの方から攻めるのは止めました。

次に、TP760EL用として、以下の更新や追加をしました。
1.BIOSの更新(V2.13)
2.ThinkPadユティリティの追加(V1.18s)
(これらは、IBM社の旧ダウンロード・サイトから、DownLoadさせて貰いました)

それから、USBカードのドライバを、(LAN経由で)インストール。(CD-ROMで供給されてるもんで...)
(後から考えると、これはWin98が供給できるようなので、もしかしたら敢えてインストールする必要はなかったかな?
いや!やはり、必要だったみたい)

重要な設定.
初めは、USBコントローラ関係全部に!マークが付いて、これがどうやっても取れませんでしたが、ThinkPadユティリティで、PCカードを「カードバス」を「使用する」に設定すると、!マークが取れて上手く組み込めました。
(この方法は、ThinkPad Clubの過去ログで教わりました。感謝![(_~_)] )

尚、デバイスのPCMCIAコントローラは、自動的に「使用不可」になる(赤×印が付いていた)のですが、これは後で(手動で)削除してしまいました。(支障は無さそう)

USB機器のドライバ類.
デジカメは、専用のドライバを、(これも、LAN経由で)インストールしました。
USB接続のデジカメ画像は、普通、TWAINが読める画像処理ツールなら大体はOKのはずなんですが、何故か?同梱されていた画像処理ソフトでないと上手く読み込めませんでした。



デジカメは、専用のドライバを、(これも、LAN経由で)インストールしました。

USB接続のデジカメ画像は、普通、TWAINが読める画像処理ツールなら大体はOKのはずなんですが、何故か?同梱されていた画像処理ソフトでないと上手く読み込めませんでした。(画像例は、左の写真)

また、CFリーダ/ライタは、ドライバをインストールすると、「リムーバブル・ディスク」として現れますので、内容はエクスプローラなどで好きなように扱えます。(これも、ドライバ組み込みは、LAN経由でした)

問題点?
何時コネクタを抜き差ししてもいいのがUSBの特長なのに、当苑のマシンがポンコツ?ゆえなのか、USBカードとの相性?の問題のせいなのか、一度USB機器側のコネクタを抜くと、USB系が無効になってしまうか、あるいはPC本体がハングアップします。
復活させるには、再度本体の電源を入れ直す必要があります。

だから、デジカメは、ケーブルを付けたままでの撮影。(後からカメラを差し込んだりしてもダメ。結局は、PC本体を最初から立ち上げ直す破目に)
(折角USBが使えるようになったのに、これでは便利さ半減。何とかならないものかいなぁ?)

便法.
で、色々調べてたら、(どうやら、USBコネクタを抜くと電源供給が停止したままになるらしいので、)一度USBカードを抜いて(勿論、Win98に、ご許可?を頂いてからですが)、再度差せば使えるようになるみたい。
この方法なら、一々PC本体の電源を切らなくても済むので、多少は楽です。

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ