[060913]

Fiva501改モニタで、更に実験.

このFiva501改で、PC表示とモニタ表示を兼用させようとして、2度も(1度目2度目)失敗しましたが、原因がスイッチなのかどうか気になったので、少し追加実験をしてみました。

外部のLVDS信号の方は、スイッチを通して繋いでもちゃんと表示出来ました。(左の写真)
ところが、内部PCからのLVDS信号の方は、取り出した場所が悪いのか?きちっと同期が掛からず、まともに表示が出来ませんでした。

どうも、信号の方に原因がありそうですが、まだよく判りません。
・・・ 更に追試した結果、どうやらPC基板からTx2信号がちゃんと出なくなってしまったようです。(これでは、LVDS出力部を替えない限り、もう駄目ですね)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
スイッチ配線の追加.
先回まで、色々な作業をしている内に壊れて来る箇所が増えて、実験を十分にし切れていませんでした。
(それに、本当はもう少し事前の「脳内実験」が必要なのですが、どうも手の方が先に動くもんで...)

兎に角、現状は外部LVDS信号でちゃんと表示出来る状態になっていますので、そこから少しずつ確認済み領域を広げて行く手法でやってみました。

今、繋げてある信号線の間にスイッチを介在させられるかやってみました。(左/上写真。尚、写真の<クリック>で、それまでのバラ線での直結状態)
結果は、問題無くOKで、左最上部の写真の如くきちんとした画像が出ます。

PC側LVDS出力の結線.
次に、PC側のLVDS信号をスイッチに繋いでみます。

先々回、一応PC側のLVDS出力の取り出し口を見付けたつもりだったのですが、上手く行かなかったのはこの場所が不適だったのかも知れないと考えて、今回はコネクタ・ピンから直接取り出す事にしました。
(しかし、極狭ピッチなので、細線でも半田付けが相当難しい!)
それらを、中継基板を介してスイッチ端子へ。

結果は、全然画像が出ず!でも、前回よりは多少マシかな?同期は、ほんの少し掛かっているかなと云う感じでした。
(左写真の<クリック>で、その乱れ画像の例。配線間違いは無いか、線の入れ替えなども試してみたが、改善ならず!)

しかし、この乱れ画面では全然使い物になりませんねぇ。で、原因は?

乱れ画面の原因?
左写真は、何度もPCのLVDS信号の配線をやり直して、最後に一番よく同期が掛かる状態で、撮ったものです。
ただ、これは(同期信号を含んだ)TxOut2信号のプラスとマイナスを「通常の逆」にしてあります。そうしないと、状態がずっと悪くなります。

それを考えると、何か同期信号の振幅不足か或いは直流レベルがどちらかにずれているような感じもしますが、確かではありません。
もしかしたら、フラット・ケーブルが原因かな?

もう少し、調べてみないと何が悪いのか判らないですが、あまり触りまくっていると本体の壊れが酷くなりそう。

(壊れるのが先か、不具合原因が判るのが先か、果たして?)

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ