[110906]

10年目の点検を、実施しました

偶々、ある方から「拡張メモリ」のお尋ねがあって、久し振りに取り出して見ていたのですが、ついでに全機の点検をしてみました。

で、今回は一応、当苑がインターネット経由でちゃんと見えるかどうかだけにしました。

幸いなことに、以前無線LANが繋がり難かったのに、今回は不思議と、全部素直に繋がりました。(左写真<クリック>は、Win95,IE5.5で接続した状態)

結果は、いずれのマシンも健康♪(左上写真は、Win95で起動中)
ただ、Win95用にCF-256MBを使っていたのですが、これでは狭過ぎました!(今頃、気が付いた)
なので、今回Win95入りCF-1GBの方に替える事にしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Win2000
まず始めに取り掛かったのは、Win2000入りのマシン。(左写真)

これの立ち上がりは、思ったより速く感じました。
(近頃は、クロック1GHzや2GHzのマシンをよく立ち上げているのに、そんな感じを持ったのは妙なのですが)

ただし、クリック後の反応/アプリケーションの起動は、やはりそれなりに鈍い/遅いです。

このマシンは、主基板を改造してメモリを8MBに、拡張メモリに16MBを載せ、計24MBにしてありますが、何処にも異常が無い事が確認出来ました。(左上写真<クリック>)

Win98
次は、Win98を搭載したマシンの動作を確認。

これには、基本4MBに拡張16MBで、計20MBにしてありますが、呆気ないほどスムーズに起動し、当苑を閲覧する処まで行きました。(左写真&<クリック>)

このCF-1GBには、Win98, IE5.5を入れてあり、「フレーム表示」も、全然問題無し!(やはり、Win98が一番使い易いです)

この他、「みみラボ!」さんから頂いたマシンには、PC-DOS, Win95, Win98のマルチOSを仕込んだCFを挿してあるですが、全OS全てOK!でした。

ブラウザIE3.0
ところで、Win95なら、ブラウザはIE3.0でもいいだろうと思っていたのですが、それだと「フレーム方式」の当我楽多苑がまともに表示出来なくて、ダメですね。(左写真)
そこで、IE5.5に替えようとしたら、256MBのCF容量では、足りないことが判明...オソマツ!orz(左写真<クリック>)

そうだ!Win95を載せたCF-1GBが、確か何処かにあったはず。。。探したら出て来たので、それと入れ替えたら、既に入っていたIE5.5で、表示もWin98機並にバッチリ!

尚、以前、Firefoxを組み込もうと努力したけど、完全に敗退。
Win2000なら載るはずと思ったのですが、如何せん!メモリ不足で拒否されます。
(まぁ、PC110は、ぎりぎり載せても28MBにしか出来ないので、所詮は無理な話なのでしょうね)

無線LAN
インターネット経由で当苑が見えるってことは、無線LANも正しく繋がっているはず!(と、決め付けていますが)
ただ、以前読み込んだ内容がブラウザに残ったままになっている事があるので、要注意!今回は、最新版(9/4版)で確かめました。

その、無線LANカードは、SONYPCWA-C150Sですが、これには「ソニータイマ」も働かなかったようで。やれやれ!...至って、正常に動作中です。(左写真)

他方、AP(AirHawk=左上写真<クリック>)の方は以前上手く繋がらなかったはずなのですが、今回は簡単に繋がりました。(原因は不明ですが、APの電源投入後に直ぐ接続したのが有効だったのかな?)

こうして、全マシン4台共、無事に点検を終了しました!

[表紙頁]へ  関連記事の目次へ  [一言板]へ